無理矢理プレゼント

何週間か前からずっと気になっていた[SWATCH]の赤い腕時計。「可愛い・・・でしょう?」・・・と何度も何度も、画像を見せてはKenにアピール。

・・・しかし「時計なんてものは正確なのが一つあればそれで充分」と言って、何時かハワイからの帰りの航空機でスイス製のカジュアルな時計をナイショで買ってプレゼントしたら「こんなもの、いらないのに・・・」とかなり不機嫌だったなぁ!・・・でも家族旅行などの時はつけているみたい。時計がファッションなんて彼には考えられないのです。

とうとう昨夜、「来月30日の結婚47周年のプレゼントにどう?」・・・と無理矢理OKを出させた。しかも「買ってもいいよ」・・・を無理矢理「プレゼントします」・・・とまで言わせることに成功!!・・・我ながら良くやった!!

なんと、今朝注文したら、もう届いちゃったのには驚き!!Kenの留守中に届き、でっかい箱を開き小さな可愛い時計を取り出し、早速腕に! 時計に耳を当てると「チッ チッ チッ 」と可愛い音がするのもイイなぁ!
c0047115_17193587.jpg


外から帰ってきたKenは大きな箱に驚いていた。
そして、贈呈式・・・・
「プレゼントします!」
「ありがとうございます」
c0047115_17222152.jpg

老夫婦二人・・・馬鹿な遊びをやっています。

さてKenには何をプレゼントをするか?
着るものも持ち物もなにも「いらない・いらない」と言い、「みっともないからもうそれを着るのは止めて」・・・なんて言ってもダメです。黙って始末してしまわなければ・・・。出かけるときは見張っていないと、とんでもないスタイルで出かけます。

たとえば、小松の病院を退院して母を見舞い、羽田に着いたとき出迎えてくれたKenのスタイルには驚きました。悪いとは思ったけれどちょっと他人の振りをしたいほどのちぐはぐな服装でした。

そのくせ東京での会合があるときは「何を着ていったらいいか?」とたずね「背広にワイシャツネクタイ」・・・と言うといやがります。・・・でカラーシャツにノーネクタイ・ツードのジャケット・・・ということになります。後で記念写真が送られてきたら「背広にホワイトシャツにネクタイ」の中に一人くだけてKenが写っているのです(>_<)

「定年退職後の夫の服装講座」なぁんてのがあれば私も一緒に受けたいものです。

・・・本日はちょっと脱線してしまいました・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2010-02-28 17:55 | つぶやき
<< 全員集合!! 私のカワセミ君が・・・ >>