芸術家の名前の付いた薔薇たち

昨日、少し風があったが、暖かくていい天気。

思い切って、自転車(アシスト)で薔薇園まで・・・。夫にはおにぎりを作り、おみそ汁などの在処を教えて、「お腹がすいたら先に食べてね・・・」と言って出かけた。

一人で、ゆっくりペダルをこぐ。この夏、痛みが結構長かったせいか、脚力がかなり衰えたような気がして・・・。なるたけフラットな道でゆけるところを探して、少しづつ力を付けようと思っているのだが・・・。後で痛くなっても行ければしめたモノ・・・と思うことにした。

薔薇園のパスポート・・・高かったからがんばって元をとらなくちゃ!

先日、母と夫と来たときには車いすを借りたが、昨日は一人で先日は見なかったオールドローズの丘の方へ・・・。誰も気にせず、何度もカメラのモードを変えて写してみる。

c0047115_17592798.jpg
まず最初の薔薇はなんと「チャイコフスキー」・・・満開のを避けて写しましたが、気品にあふれ華やかです。

c0047115_180354.jpg
次はヨハン・シュトラウス。ワルツが聞こえてきそう。

c0047115_184124.jpg
アウグスタ・ルイーズ・・・文豪ゲーテの文通相手の女性だそうです。知的な美人を思わせます。

c0047115_1871392.jpg
モーパッサン。「女の一生」・・こんなに重たそうなドレスは脱ぎ捨ててユニクロのジーンズで亭主をほったらかしにして出かける自由な私の「女の一生」は幸せか!!

c0047115_18135742.jpg
お次はミケランジェロ・・・・どうして彼のイメージを湧かせたのか?もっとも個人的な好みで蕾を選びましたので・・・。開いたのは豪華で金色に光っています(まさか?)。

c0047115_18163812.jpg
そしてオウギュスト・ルノアール・・豊かな・明るい光を感じさせます。豪華です。油絵のタッチが重厚。

c0047115_18201643.jpg
バルザック!! この花は美しいです。大輪です。文豪ですからネ。

もう少し続きますが本日はコレまで・・・。
撮影方法に工夫がないですねぇ。でもまぁ腕とカメラの限界と言うところでお許しを・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-11-09 18:39 | 写真
<< 日曜日の公園 あぶちゃんは帰りました。 >>