道端の花は誰のもの?・・・

5日くらい前、マンションの前の道の斜面に、毎年咲く「ホトトギス」がたくさん蕾をつけていてた。数年前の秋、草むらの奥の方で、ひっそり咲いているのを見たとき、太陽が当たらない所為か薄い紫がとってもきれいで感動した。花は毎年、着実に増えて楽しませてくれたが、今年は新しい道路建設のため、たくさん木を切ってしまったので、心配していたけれど、フェンスからはみ出るように、蕾をつけた株を見つけた時は、嬉しかった。

今日、ベランダで洗濯物を取り入れていたら、あの「ホトトギス」を摘んでる人がいる。1輪や2輪なら私も摘み取ることもあるが、その人は根ごと引き抜いて何株も摘んでいる。じっと見ていたけれどあまりたくさん摘んでいるので、もう我慢が出来なくて、ベランダから叫んでしまった!!

「そんなにたくさん、持ってゆかないでくださ~い!!」・・・でも聞こえません。しばらく見ていたが何時までも、フェンスの中にも手を入れて抜き取っている。アレじゃもう無くなってしまう!!!
「根こそぎ持って行かないでくださ~~~い!」・・・我ながら悪声・・・声が割れてる。でも声は届かない・・・。そのうち片手いっぱいに摘んで傷んだ葉っぱを捨てて、マンションに帰ってきた。ここのマンションの住人なんだ!!

私、自分でもいやな奴だと思いながらもその方の頭の上から大きな声で叫んでしまった。
「ホトトギスを摘んだ方~~」・・・声のする方向をきょろきょろ探している。もう一度叫んだらやっと気づいて、上を見た・・・あつ!まずかったかな?何度か顔を合わせた方みたい・・・。

「ホトトギス、残しておいてくださいましたか?」 下から「は~い」と返事。「楽しみにしていたものですから・・」 「だいじょうぶで~す」 との返事。

でもなんだか、やきもきしたあの思いと、同じマンションの方に大声で文句をつけて・・・・私っていやな奴だ・・・と思えてちょっぴり落ち込んでしまった。

夕方、カメラを持って見て来ました。まだ結構たくさん咲いていて、安心したり、あんなこと言わなければ良かった・・・と自分自身がいやになってしまった。

確かあの方、絵を描く方。ベランダで鉢に植えて絵を描いて大切に育ててくださるでしょう。でもすこしずつでも、何人かが株ごと抜いてしまったら、来年からは咲いてくれなくなるでしょう。

花はそんな私の気持ちをよそに黙って咲いていました。この花、決して美しいと言うのではないけれど、秋の訪れを知らせてくれる味わい深い花です。クローズアップにされてきっと迷惑してるでしょう。
c0047115_22242934.jpg

やはりちょっと離れて見た方がいい花です。
c0047115_22254097.jpg

そばに咲いている、この花が気になっています。小さな小さな花です。クローズアップして見るとこんなに可愛い・・・。名も知らぬ花です。
c0047115_22274542.jpg

この花の名前を教えてくださいました。「イヌコウジュ」と言うそうです。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2006-09-29 22:38 | つぶやき
<< 夕方の散歩 おはぎがお嫁にゆくときは・・・ >>