カテゴリ:つぶやき( 153 )

母の遺影

なんとなく母の写真を飾るのは区切りがついてしまうようで気が進まなかったのだけれど、やっと今日プリントして額に入れてみた。

実は100円ショップで木枠のアンティーク風なのを買ってきて入れてみたら、全然母に似合いませんでした。母もあの世で100均なの?と怒っているようでした。

画像は母が90歳の時我が家で姪とふざけて「あぶちゃんお葬式の写真を撮りましょう!!」と姪がメイキャップ。フロアスタンドやら卓上スタンドやらいっぱい照明をつけて、アルミホイルを手に持たせて、黒いお洋服はダメと着せ替えたり、首が寂しいからとネックレスをつけたり、母をおもちゃにふざけて撮影した画像です。

「これから毎年、お葬式用の写真を撮りましょうね」と約束したのだけれど、その後が続いていませんでした。94歳までは毎年一人でこちらまで来ていたのですが。

でも母はこの写真が気に入ったらしく、箪笥の一番下に白絹の死装束を自分で縫ってその上にこの写真を載せておりました。ちょっと用意が早すぎて白絹は少し黄ばんでおりましたが・・・。

遺影はこの画像に品の良い薄紫の付け下げを画像加工して着せてくれました。でも姪は元画像のほうが母らしくていいからとPCに送ってくれと言われ送ったところ、携帯メールに返ってきたのがこの画像。

More
[PR]
by hello-dolly-3 | 2015-12-02 17:58 | つぶやき

母は逝きました。

9月22日、午後11時40分、母は100年と8ヶ月の長い人生を終えました。

この夏は悲しい知らせが重なりました。8月はじめの暑い日。妹の夫が長い闘病生活を終え旅立ってしまいました。妹は夫の49日忌を終えたその日に母を失ったのです。

重篤な肺炎で今日明日…との知らせに妹と姪の3人でせめて意識のあるうちにと19日の最終便で駆けつけ、その夜母に会いました。母は私たちの問いかけにしっかりうなずき、何か言いたげでしたが息も荒く苦しげでした。

翌朝は熱も無く、ちょっと持ちなおしたように見え、仙台から次兄もやってきて、病室に兄妹4人がそろいました。心は残りましたが翌々日に七七忌の法要を控えた妹とその娘の姪、実家からの兄たちの出席は望めない代表として私は20日の夕方「お母さん、何とか明後日まではがんばって!」と心に念じて徳島を去りました。再び会うときはもう母の命は尽きていると思うとつらい別れでした。22日無事法要を終えました。その夜中母は逝ったのです。

なんと天晴れな人生だったのでしょうか!病床で決して22日まではがんばってなどと誰も言っていないのに、母はすべてを解かって逝ったのです。

94歳までは郷里徳島より千葉の我が家まで一人で遊びに来るほど元気な母でした。明るく、好奇心が旺盛で旅が好き、おしゃれで若々しく私とはよく姉妹と間違われて、私はくさったものでした。

華やかだった母の人生。「私は薔薇の花が大好き。死んだらバラの花を奉ってね」と言っていたという私の話で50本の真紅の薔薇の花束が供えられ。子や孫たち(私の長男一家・次男夫婦もこちらから参列)に送られて母は旅立ちました。

長い間、手厚い看護で看取ってくれた兄夫婦に感謝しています。辛く悲しく胸は締め付けられるのに涙が流れてこないのは自分でも不思議でなりません。母は私の涙まであの世に持っていってくれたのでしょうか?

ここ10年ほどの母との思い出はブログに『アブちゃんと行く~~の旅』というタイトルで残りました。心が落ちついたら、のぞいてみたいと思っています。

あぶちゃん(母の愛称)安らかに眠ってください。(画像は父との見合い写真。20歳)
c0047115_18173036.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2015-09-26 18:38 | つぶやき

2年半ぶりのデパ-トへ

ここ八千代市へ来てすっかりデパートとは縁遠くなってしまった。
以前は船橋東武デパート・西武デパートは私のちょっとした遠出のときのお散歩コースだったのに。
デパートのはしごやお正月の福袋など楽しい思い出が・・・。

しかしこちらへ引っ越してきてから1年で腰を痛くしてからはなんと10年間デパートとは無縁になってしまっていた。コーラスの友人にそのことを話したら「デパートみたいに楽しいところへ10年も行ってないなんて信じられない。私の車でつれて行ってあげるから」と早速次の週のレッスン後に連れて行ってくださった。

その後、2回行ったきりでここ2年半はご無沙汰。

近くの、夫が車で連れて行ってくれるショッピングセンターで探したが無いものがあって、思い切ってデパートに出かけることにした。夫が最寄駅までは車で送ってくれて時間を気にせずショッピングを楽しめると勇んで出かけました。

買いたいものとは、母の見舞いの品です。母はその後一度は退院したのですが、また体調を崩し病院に逆戻り。歳が歳ですのでいつ容態が変わるか、意外と持ち直すか、母の寿命しだいという医師の診断で心配は心配ですが、兄夫婦がよく面倒を見てくれていますので、何かあったら知らせてもらえると信じています。

でも、もう食事もとろみ食ではなくてはのどを通りませんし、お見舞いといっても着るものも食べ物も何もいらなくなってしまいました。何か母の喜ぶものはないかと思ったときに、枕元に置けるやわらかい小さなぬいぐるみはどうだろうかと思ったのです。

私が痛みが強くて眠れないときクタクタとやわらかい犬のぬいぐるみにポプリのフクロを持たせて枕元に置き手にして癒されたのを思い出したのです。
c0047115_2058981.jpg

これです。小さなルナが「わんわんちゃんお荷物持ってるね!」といったのを思い出します。

さすがデパート、思ったものがありました。ベビー用品売り場にふわふわの真っ白い熊ちゃん。雑貨売り場に小さな手のひらにすっぽり収まるほどの猫ちゃんです。
c0047115_213419.jpg

c0047115_2132695.jpg


母がどんな反応をするかわかりませんが、早速明日荷造りして送ります。

さて私の久々のデパート探索。靴もバッグもお洋服も値段を見ただけでもうすっかり拒否反応?!
近くのブティックやショッピングセンターとは一桁ちかくお値段が違います。以前はこんな高いものを買っていたかしら?いえいえ買っていません。常にバーゲン品をあさっていましたもの。

歩きつかれてサンドイッチとコーヒーでお昼を済ませ。デパ地下で夫に何か美味しいお酒の肴と思いましたのにもうすっかり疲れて他には何も買わずにかえってきてしまいました。

10時ちょっとすぎに家を出て帰り着いたのは14時前。朝はちょっと冷えていましたのに午後は蒸し暑く家に帰り着くと久々に北の窓を開けて涼しい風をいれてお昼寝。

まぁ、デパートに一人で行けて何時間もうろうろ出来たのは私にしては上出来の一日でした。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2015-08-31 21:35 | つぶやき

故郷から帰ってきました。

元気で帰ってきています。

母は驚くべき免疫力の持ち主か、100歳にして1年間に二度の肺炎にもかかわらず、治癒しています。
しかし、体力と筋力はすっかり落ちてしまい、ほとんど寝たきりになってしまいました。

しかし食欲も回復『刻み食」ながらほとんど完食だとのこと。プリンやゼリーのおやつもしっかり食べてくれました。

しかし本当に人はここまで痩せられるのか!と思うほどの痩せようで、3月に会ったときより一段と小さく薄っぺらい胸や手足を見ると悲しくなってしまいました。でも昔と違って今はエアコンが効いた病室ですので南国の暑さも知らずに夏を越すことができるだろうと思います。

私の顔を見てまず「忙しいのに・・・」といいました。『忙しくはないけれど遠いのよ」と答えました。
そして「Kenちゃん?」と夫を気遣いました。声は小さく聞き取りにくく、単語ばかりです。それでもこちらの言うことはよく理解できます。
孫(母にとってはひ孫)の写真はじっと見つめて指でなでるようになぞり「かわいらしいなぁ」と喜んでいました。

2泊3日で3度見舞い、帰る日は「また来るからね、元気でね!」というと、またもや「Kenちゃん・・・」と。『よろしく言っとくね」と答えました。別れに涙はありませんでした。

帰る前日の夜は高校時代の友人2人に会えました。すっかり高校生に帰ってしまい、歳はとっても気持ちは変わらない私たち。進む道はそれぞれ違ってしまったけれど、結局はいい人生を歩んできたのではないか・・・と感じたうれしい再会でした。

リコーのGR3を持っていったのですがとても今の母にカメラを向けることは出来ませんでした。空港で写した画像はそろってピンボケ。不思議に思ってよく設定を見てみると『マニュアルフォーカス」になっていました。大ピンボケお許しを!!

『靴がかわいい」と好評でした!?
c0047115_10362510.jpg

c0047115_10364666.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2015-07-03 10:46 | つぶやき

母に会いに・・・

明日から2泊で郷里に帰ってきます。
母へのお土産は「ひ孫の写真」とベランダのプランターに植えたばかりの「日日草」の写真。
肺炎をおこし入院中の母にはもう、おしゃれなお洋服も食べ物も何も必要なくなってしまいました。
「日日草」は母の好きな花です。
c0047115_14341773.jpg


兄夫婦と甥夫婦にはもう「ピーナツ」と「ピーナツクリーム」を送りました。兄からは「もう食べてるよ!」と電話がありました。母は肺炎の方はよくなったそうですが食が一段と細くなってしまったので、今しばらく様子を見ることになっているそうです。3月に会ったきりですが、まさか私のこと忘れてしまっていないかと心配です。

闊達でおしゃれで若々しい母はもういません。悲しいけれど長生をしててくれる母には感謝しています。(100歳)

祖父の羽織の裏地を使って兄嫁が作ってくれた掛け軸。色紙を変えたり、マグネットで絵を貼り付けて変えて楽しめます。マンションで掛け軸を飾るような床の間などはないのですが↓のようにして楽しんでいます。これもプリントしてお土産にします。
c0047115_1452151.jpg

絵は「はしもとふじこ」さんのカレンダー。こんなのもあって良いのではないかと・・・?(その昔、『脳軟化症』・・・「やわらかあたま」と友人にあだ名をつけられておりました。歳をとっても変われません)
c0047115_14535489.jpg


では、これから旅支度にかかります。行ってきます!
[PR]
by hello-dolly-3 | 2015-06-28 15:01 | つぶやき

すっかり遅くなりましたが・・・・

すっかりさぼってしまい申し訳ありません。見捨てずに訪問してくださる方、ありがとうございます。
こんないい加減なブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

お正月は、タイから次男・トーヤが一時帰国。長男一家は5か月になったマナを加えて、ひさびさに息子たち一家全員が元旦に集合。私たちを入れて総勢10人が集まりました。おかげさまで、それはまあ賑やかで楽しいお正月が送れました。

しかしその後、「年末年始燃え尽き症候群」に陥ってしまったようで・・・。
これではいけないと自分を叱咤激励して、ブログの更新から始めましたが、ログインIDは忘れている、パスワードも怪しい。
もうログインするだけで右往左往。(石鍋先生のブログと2つ管理しているので、ややこしいのです)

今年は忘れてしまわないうちに更新を心がけます。

遅くなりましたが今年の年賀状です。去年、次男の家の留守番に行ったとき近くの公園で運良く写せた「大鷹の給餌」を夫が版画に彫ったものです。
「一富士、二鷹、三茄子」とおめでたいからいいかと思いましたが、餌になったムクドリは残酷でしたね。

参考にした画像を添えます。
c0047115_10335987.jpg

c0047115_10355391.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2015-01-12 10:43 | つぶやき

ルナ初めてのお泊まり

先日、8月2日ルナはママがお産で入院中、我が家で初めての一人でお泊まりをしました。
当初、3泊の予定だったのですが、パパが会社から「産休」をいただけて、1泊だけのお泊まりになりました。

2日の夜「夏祭り」に行って、夕飯とお風呂をすませ、夜9時過ぎにやってきたルナ。
寂しがって泣くのでは無いかと心配したパパ・ママの期待(?)を裏切って、私の部屋で一緒に寝ましたが、コーフンして11時過ぎまでおしゃべりしたり私のベッドによじ登って寝たり、七転八倒しておりました。

翌朝は私たちが起きた6時半には目覚めてご飯をすませ「プリキュア」を見る予定がなんだか夏休みの特別番組で見られなくて残念!

仕方がないので夏休みの宿題を1時間。「もうお勉強はいいよ!疲れたよ!」・・・ばあばも久々のお勉強で疲れました!!

さてそれからが大変!「あそぼうよ~~」とすっかりお友達あつかいをされ、クッション投げを約1時間。お人形ごっことかくれんぼを1時間。汗びっしょりで大暴れ!とっつかまえて扇風機の前に座らせ冷たいお水を飲ませてびしょ濡れの髪の毛を乾かしたら、そろそろ図書館に行っていたじいじがお腹を空かせて帰ってきます。
「おそうめん」は大好きで良かった!

午後からは真昼の猛暑の中をルナの強いご希望で「バラ園」に。
「バラ園」はシーズオフでシニア¥200、子ども¥100。安いだけあってお花はありませんでした。盛大に咲き終わった薔薇の残骸を見て園の中を軽く一周。ルナはミミズが嫌いでひからびたミミズを見ては大騒ぎ。チケットを買った「ショップ」に早く行こうよ~~と騒いでいました。女の子ですねきれいなものには目がありません。
c0047115_13494434.jpg

c0047115_13503354.jpg

c0047115_13512669.jpg

c0047115_1352566.jpg

「ショップ」の中でキラキラきれいな薔薇のシールと「手帳」を買って大喜び。「自分で買っていらっしゃい」と千円札を渡したら、お買い物をははじめてらしく、ちょっともじもじ。おつりを貰って「こんなに沢山になった!!」とおどろいていました。未だ3桁の引き算は習っていません。

じいじが車で迎えに来てくれて一緒に薔薇のソフトクリームを3人で食べて帰りました。
お昼寝もせずに今度はお絵かきに熱中。(ばあばは助かった!これ以上運動は無理です)静かです。

そして夜は「カレーライス」に決まり。ジャガイモ3個とにんじんの皮むきをお手伝いしてくれました。
夕飯を終えてテレビを見ていると、9時頃会社から帰って車で迎えに来たパパ。「もう一日泊まってらっしゃい」といったら返事がなかった!?

でもこの一日で、ばあばの方もエネルギーを遣い果たしました。予定通り3日預かっていたら身が持たなかったかも・・・。とにかく子どものエネルギーは凄いです。まぁ元気で、機嫌良く帰って行ってほっとしました。

kenと「孫は来てよし,帰ってよしだね」と実感した24時間でした。でもたいへんでもまた遊びに来てほしいと思ってしまう、孫とはかわいいものです。今度は「マナ」も一緒にね。

そうそう、7日(木)にはバンコクから予備校の「夏期講習」を受けに一時帰国していたトーヤが顔を見せにやってきてくれました。受験は1年のばして来年の年末ですが(バカロレアとかを取得する計画らしい)勉強にボランティアにがんばっているようで、頼もしくなってきました。もうバンコクでは新しい学期が始まっていることと思います。
ママのマリと一緒に来たトーヤを見たじいじ「オヤ、ガールフレンドと一緒に来たのかい?」。真っ白いワンピースのママきれい!若い!

今度はお正月に帰国の予定です。来年のお正月はきっと賑やかなことでしょう。元気でいなきゃ・・・私。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2014-08-12 14:04 | つぶやき

久々の孫誕生!

一昨日の7月30日、久々の4人目の孫が誕生しました。
長男のところに帝王切開で2730グラムの元気な女の子誕生です。

久々に生まれたての赤ちゃんを見て、「小さい!!かわいい!!」とばあばバカ丸出しの私でした。
おめめぱっちりの画像を撮りたかったのですが、初めての外界が明るすぎたのか目を細めていました。
もう光を感じるのですね。
c0047115_15401969.jpg


手足をぶんぶん動かして大声で泣く元気いっぱいの赤ちゃんです。
きのう名前は「マナ」ちゃんと決まりました.

ルナはもうすぐ7歳になりますが、お姉ちゃんになりました。
待望の赤ちゃんに大喜びです。
c0047115_15405192.jpg

今日まではパパとお留守番のルナは明日から3泊、我が家で預かります。
初めてのばあばの家でのお泊まりは大丈夫でしょうか?
ルナより私の方が緊張してるかもしれません。

育ばあがんばります!!
[PR]
by hello-dolly-3 | 2014-08-01 15:43 | つぶやき

あけましておめでとうございます

年越しは長男の家で過ごしました。

大晦日、マンションのゲストルームで孫のルナと3人で川の字で寝て新しい年を迎えました。
甘えん坊のルナにとって初めての「一人でお泊まり」。きっと大きな自信になったことと思います。

ちょっと遅れましたが今年の版画の年賀状は、一昨年旅した「タイ・バンコク王宮の寺院群」です。
いまこのあたりはデモ隊で物騒な事になっていることでしょう。
c0047115_13551019.jpg


気まぐれなブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2014-01-02 13:56 | つぶやき

育婆・・・がんばっています!!

8日から、タイから次男の息子・・・つまり孫のトーヤがやってきています。
もはや高2になり、再来年の大学受験のために予備校の夏期講習を受けに来ています。我が家から新宿まで1時間以上かかるのですが、がんばって通っています。

ばーばも、時にはお弁当も作ったり、ご飯に洗濯にと「育婆」・・・を努めています。

しかし、トーヤはかわいい男の子です。なんだかいるだけでこちらが癒されるような、優しい子。・・・といってももうガリガリ君ながら背はパパを追い越し、声もしゃべり方もパパそっくり・・・。なんだかタイムスリップして次男がいるような不思議な気分です。

タイでのんびりしていて、夏期講習に世界中から集まった帰国女子からかなり刺激を受けたようで、いい経験をしているようです。

「すっかりガリ勉君になっているかな?」とはママからのメールですが、その辺はどうだか?

しっかり刺激を受けて、目標に向かって頑張ってほしいと思っています。
育婆・・・応援してるからね!!
[PR]
by hello-dolly-3 | 2013-07-17 16:09 | つぶやき