<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

迷惑メール

今朝のマイ・サイトのBBSに孫の名前に似た書き込みがあった。しかし、漢字も違うしためしにクリックしたら、やっぱり怪しいサイト。直ちに削除。

ここのところ、迷惑メールの多い事。・…メル友も一応メールが使えるようになったら、後はメモが必要な時、画像を添付したい時以外にはあまりメールもこなくなり、親しい友は『電話の方がいっぱいしゃべれる』…と言ってるし、今では身内からの連絡メールの方が多い状態。後は、MLと英会話のメールサービスを受けていたので関連した広告が多かった。

しかしこのごろは、怪しいメール(アダルトサイト)が増えた。
女性名前で、やたら親しげな件名がついているものはどんどん捨てる。もっとも友人の携帯メールまでも捨ててしまったらしいが…。

先日は嫁のMちゃんの名前で入ってきていて(Mです…との件名で来ることが多いので)開いてしまった。

年間3500万円の収入がある、美貌の(?)自分だけれど、満たされないので逆援助交際を求む・・・。メールを開くだけではウイルスさえ入っていなければ大丈夫なのだろうけど中身を見てびくリ仰天。

何時からMちゃんそんなお金持ちになったの?・・とKenと大笑い。女性のステキなお友達は大歓迎だけど、私が女で62歳のおばちゃんだと知ったら逃げてくね…。

昨夜のNHKでも、会社で若い男性がついクリックしたら有料サイトが開きどうしても閉じることが出来ず、¥29000を請求します・…。の画面が出て、勤務中に『アダルトサイト』を見てしまった事、会社に請求書が来たら…と悩んだ末に指定された口座に全額振り込んでしまった…。という話や

大量の迷惑メールの削除の際、間違ってお得意様のメールを削除。『今後の取引はご遠慮します』・・との事態に慌てた様子や、企業でも苦慮している様子が取材されていた。

もう一人Netの友人と同名で入って来たメールもあけてびっくりでした。誰だかいえないけど・・そう貴女です。新商売始めました????
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-02-19 11:05 | つぶやき

コンサートとその後…

昨夜は、所属しているコーラスの指導者、『石鍋多加史』先生のコンサートをAさんご夫妻と楽しんできた。

http://enjoy.pial.jp/~choro-largo/isinabe-info/newpage8.htm

夫のKenは音楽には興味は無く、今までにコンサートに夫婦で出かけたことは数えるほど…。今回はAさんがチケットを4枚手に入れてくださって、『ハイご主人と一緒に…』と下さった。
『貴方、一緒に来ないと夕ご飯にはありつけないからネ』…というと意外や素直について来た?!

『声と尺八のコラボレーション』と題したコンサートで、開場前に長蛇の列。急遽補助席も用意するほどの盛況。石鍋先生のバリトンは定評があるらしくファンも多いそうだ。

先生の歌はレッスン中に良く聞いているが、コンサートで聞くのは初めて。豊かな表現と伸びやかな声。曲の解説もとても上手で楽しいコンサートだった。

『慟哭の尺八演奏家・大由鬼山』の演奏は凄い!!正統な尺八をはるかに越えた表現と技巧で圧倒されたが…。私には『凄いけど・クドイ』…と言うのが素直な感想。
でも『りんご追分』の曲の構成は見事だったし、スウィングしたところでは軽妙な味もあった。

第二部の『朱雀門』は『語り』のついたマンドリンのための合奏曲をピアノと尺八に編曲したもの。こちらはピアノ・尺八の演奏もとっても良かったが、『語り』…の素晴らしさに感動。石鍋先生は『俳優だぁ!!』・・と改めて感じ入りました。

Kenの感想…『僕は音楽のことは良く解からないが、あの人(石鍋先生)は芸人だねえ!いやはや素晴らしかった。良かったよ』…との感想でした。これ彼の最高の誉め言葉・…。

私があまり歩けないので、お手軽に最寄駅近くの中華のファミレスで二夫婦で夕食。なんと私は昨日、駅まで歩いて行って、コンサートを聞き、食事をして歩いて帰れたのです。これは3年ぶりの快挙です。

その上、エレベーターの中でA夫人に『我家でコーヒーでも・・』と誘われ、のこのこ付いて行って美味しいコーヒーとお酒までご馳走になり、お話が弾んで9時頃までお邪魔をしてしまった。

いやはや、シャイなKenは『お酒』が入ると途端に、『high』 なおしゃべりおじさんに変身するのです。・…楽しい一日でありました。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-02-14 13:36 | つぶやき

本日もカワセミ君

今日は午後1時半過ぎ、こんな時間にはいないだろうとカメラは持たず(充電していなかった)双眼鏡だけ持って散歩。

…なのにいました。『鳥博士』の立てた枯れ枝に止まっているではありませんか!
池をはさんでじっと眺めました。小さな子供連れの母子が近くを元気に通ったら、池の中の島の木に移動。近づいて眺めていたら、またもや元気な母子が走ってやってきて逃げてゆきました。後は遠くの池の端や木の上に止まって暫くいて、ちょっと眼を離した隙にいなくなってしまいました。

帰ってきてKenに報告。『あんな小さな鳥だもの、死んだぴー(文鳥)だって始終食べてばかりだったろう?ほとんど餌を狙って池に来てるんじゃないのか?』

『鳥博士』によると、ジャンプして餌にありつけるのは20%くらいの確率らしいとのこと。だとするとKenの言うのももっともかも…。

しかしこのカワセミ君、もう5年も前から此処の公園に来ているそうで、何時まで独身でいるのか?つがいでやってこないことには『子孫繁栄』は無いではないか!
『息子達が片付いた後は、カワセミの嫁さん探しかい?』…と笑われたが、これは重大な問題です。

画像は昨日のカワセミ君。トリミング無しだとこんなとこ。もっともピンぼけで画像修正しちゃいました。(おそまつ!)
c0047115_1841064.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-02-07 18:07 | カワセミ

今日のカワセミ君

11時チョット過ぎに、家を出て、双眼鏡とカメラを持って近くの公園に行く。

今日は風が冷たい。タートルのセーターをあごまで引っ張り上げて、帽子も深くかぶって、もこもこのダウンジャケットで出かける。途中鳥の声がすると双眼鏡であちこち覗きながら歩く…まるで怪しいオバサンです。

今日はつぐみが多いです。あら?『ジョウビタキ』がはっきり見えました。

おや?今日も『カワウ』がやって来ている。1羽で羽根を大きく広げて、日光浴なのかしら?
新参者のクセにいやにくつろいでるなぁ!

さて、お目当てのカワセミを池の真中の切り株に座って少し待ちました。
『チチ』と声が…『来た!』・…なんとすぐ頭の上の木に止まっている。でも逆光で黒いシルエットしか写りません。反対側にそっと回ったら逃げられてしまいました。

池の端の枯れた葦の近くの鉄柵に止まリました。毛づくろいをしたり、空を見上げて警戒をしたり…餌をとる気はないようです。遠すぎる…。でもサービスのいい子です、先ほどの木に戻ってきてくれました。
c0047115_18281880.jpg
しばらくぶりのチャンスです。これ以上は近づけないところでシャッター。お腹はすいていないのかジャンプもせずにまた葦の陰に…。どうも昼間は公園に遊びに来ているらしい。

お腹をすかせた夫が気になって諦めて家に帰り着いたら12時半を過ぎていました。
…今日も『カワセミ君』に良く遊んで貰って満足でした。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-02-01 18:34 | カワセミ