<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あいりちゃん・・・

孫のアーヤと同年令。事件を知った時からショックを受けた。

孫達は昨年10月までアメリカで生活。学校は家の前だが登下校は必ず母親が付き添った。在米中は「アメリカの子供達は守られすぎている・・・。又そうしなければならないほど治安が良くないのだ」・・と考えていたけれど、昨年帰国してからも次々と日本でも同じ心配が出てきていた。

先週の休日に息子達一家が遊びに来て、その話題になり孫達の母親も大きなショックを受けて「知らない人から、声をかけられても絶対返事をしてはダメよ。知らぬフリをして無視しておうちに帰ってくるのよ」・・と子供に注意をしたそうだ。

今の子供達が「人を信じる」ことが出来ない人間になってしまうのでは・・・と悲しくなってしまった。

Kenも言う。「ここのマンション内でも挨拶をする子供がずいぶん減ってしまった。何回かこちらから『おはよう!』と声をかけても知らん顔をしていた子供が、そのうちに向こうから『ただいま!』と声をかけてくるようになったよ。そういう会話が出来ない子供にならないよう、とっても難しいことだけれど、何かいい方法を母親は考えてもらえないだろうか?人を信じることが出来ない人間に育つことはとっても残念だよ」・・・と話した。

大人達を警戒して話しかけても返事もしない子供達・・・『なんだか悲しいねぇ』・・・と確かに息子達夫婦もそう思っている。でも小さな子供にいい人と悪い人との区別が出来るわけもない。賢い彼女も一体どういう風に子供に言い聞かせればいいのか、難しい問題である。

「お父さん、難しいけれどよく考えてみます」・・・と返事をしていたが・・・。

何かあってからでは遅すぎる。集団下校をしていても最後の子供は結局は一人になる。見ていても子供は帰り道にいろんなものに興味を持つから結構ばらけて帰ってきている。

事件が起きると登下校に親が付きそう。そして犯人が捕まると安心して元に戻る。そして又何処かで事件が起きる。常に子供を守ることがやはり必要だと思う。地域のボランティアなどが、たとえば、Kenのようなリタイアーした人たちの手で守ることが出来れば・・・と思うのだが・・・。イヤ子育ては私任せだったKen、厳しいしつけで子供達に嫌われるかも・・・。

ただアメリカでは子連れの親子はとっても大事にされ何処ででも笑顔で子供に話しかけてくれ、頭をなでてくれ、いい子だ、いい子だ・と言って貰えたそうだ。日本では子連れ親子には冷たい・・・と嫁はいう。

そうかも知れない。せめて子育ての終わった私たちのようなじーじ・ばーばは、子連れの親子や子供達に優しく声をかけ、子供達に愛情を降り注ぎ、この危険な日本に育つ子供達の心を守りたいものだ。

先週の終わりの薔薇園です。まだまだ楽しめます。

c0047115_22251629.jpg


ちょっと変わったシックな色合いの薔薇。好きです。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-11-30 22:35 | つぶやき

カメラを持って病院へゆこう!!

ここのところ、一日おきくらいに「今日は楽だったなぁ・・・」と思える日が出てきた。・・・で今日はとってもとっても混んで長~い時間待たなければいけない診察も、お休みの多い理学療法士さんのリハビリもパスして、ちょっと楽になる注射してお薬だけ貰って来た。

我が家から電車で20分ほどの病院だけれど、工事中だった駅がだんだん整備されてきた。久しぶりにゆっくり、見て回ったら綺麗になっててびっくり。駅は3階になっていて、本屋さんや薬屋さん、食べ物やさんも増えた。どこもしゃれた綺麗なお店で、今までとすっかり雰囲気が変わった。コレが、あの「ギャンブルと○○リップの町」・・とかつては言われた町の駅だとは・・・・。

久しぶりにカメラを持って出かけて良かった。ちょっと都会に行った気分でカシャカシャ写してきました。でもお昼前、人が少なくてやっぱり田舎かな?

・・・・この駅を何度痛みをこらえて行き来したことか。今日の私の足取りを見て、駅に迎えに来たKenが「今日はずいぶんさっさと歩けてるね・・」。やはりいつも改札から出てくる私の様子を心配しながら見ているのだ。こういう日が少しづつでいいから増えていって欲しい。そしてある日痛みを忘れている自分に気が付く・・・。・・・そんな日を夢見ています。

昨日の高橋尚子選手のように「今日一日だけの目標をもって、明日につなげてゆく・・」。小さな目標を毎日こなしてゆこう。疲れたら休みながら・・・・。

c0047115_20585351.jpg

c0047115_2114738.jpg

c0047115_2115845.jpg

c0047115_2121310.jpg

c0047115_2132862.jpg

カメラ・・・Panasonic DMC-FZ5  
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-11-21 21:10 | 写真

芸術家の名前のついた薔薇・2

木枯らし第一号と同時に『風邪第一号』にかかってしまって、3日間ほど調子を崩していましたが徐々に回復。もうプールにも行っています。

気温の変化に敏感で、寒い寒いと厚着をしています。まだ居間では暖房をしていませんが、北のMy Roomでは今夜はエアコンを入れています。

バラ園の写真の続きですが、芸術家のは残り一枚でした
c0047115_20485185.jpg

ロートレック・・・。・・・・といわれればそんな気もしてきます。

また今度ゆっくり、いろんな人の名前のついた薔薇を探して、写してみたいと思っています。
世界のプリンス・プリンセス。俳優などの・・・・。

おにぎりを置いてきた夫のことも気がかりですが、せっかく一人でここまでこられたのですから、ゆっくり紅茶と薔薇のシフォンケーキを楽しみました。薔薇のシフォンはピンク色で、薔薇の花びらが混じっていますがあまり香りは感じません。もう少し香りがあってもいいのに・・・。

そういえばいつも食べる『薔薇のソフトクリーム』以前はかなり香りが強くて、バニラとミックスの方がお勧めだったけれど、昨年から、薔薇の香りが薄くなり、ミックスでは物足りなくなってしまった。私の味覚が衰えたのか、エッセンスを減らしたのか?何でもマイルドにされちゃうのは残念な気がする。半分はナプキンに包んでKenにお土産。

薔薇づくしの『ローズショップ』も覗きました。お店の前の寄せ植えのワレモコウが素敵でした。
c0047115_217869.jpg
c0047115_21165513.jpg
 
家に帰ったら1時を過ぎてましたのにKenは何も食べずに待っていました。結局お味噌汁を温めなおし、作り置きのおかずを用意して一緒にお昼ご飯。もうこれ以上は太らなくてもいいんだけれど・・・・。(こういう時って先に食べといてくれたほうがうれしいんだけど、夫は『待っててやった』・・と思ってるみたい。)

近いところだけれど、人の力を借りずに行って帰れたことが私にはとってもうれしいことでした。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-11-18 21:43 | 写真

日曜日の公園

明日はいつもコーラスを練習している公民館の「ふれあいまつり」で、我がコーラスグループ、『コーロ・ラルゴ』も出演します。なのにレパートリー4曲中の2曲がどうも暗譜があやふや。コレは大変と・・昨日から頭の中は、『あした浜辺を~』さまよったり、『夜明けの来ない夜はないさ~』と覚えの悪さに、投げ槍になっております。

今日の午後は公園まで自転車で、楽譜とバスタオルを持って出かけ、芝生の上で寝ころんで小さな低い声で全曲練習。いいお天気でしたが風が強かった。落ち葉の舞い散る音が伴奏です。

落ち葉を追っかける、子犬もかわいかったなぁ! うんとお年寄りのご夫婦が仲良くベンチでお菓子を食べていたり・・・。若いおじいちゃんとおばあちゃんが初孫らしいよちよち歩きのお孫さんを連れてお散歩していたり。おじいちゃんとお孫さん達とでそれぞれハンディーをつけてかけっこの競争をしていたり・・・。

せっかくTさんにお願いして買ってきていただいたNDフィルターを持って出かけたのに、カメラの電池を充電したまま入れるのを忘れて来てしまった。(気がつくまでカメラが故障してしまったかと思った)でもこの落ち葉が風に舞う動きを写すのは難しかっただろう。

突然強い風で楽譜が飛ばされ、危うく池の中に・・。鉄柵に引っかかって何とか回収できましたが、クリアーフォルダーが行方不明になりました。・・・良かった楽譜でなくて・・。そのときの私の素早い動作、Kenに見せたかった!!坂を転げるように追いかけて、途中これで転んだらおしまいだ・・と危険を頭で感じたけれど、何とか楽譜だけは・・・と私のコーラスガール(?)根性も板に付いてきたか・・・・?

おかげであやふやだったところは何とかクリアーしたつもりだけれど、さて明日は本番。夜のニュースで木枯らし第1号だと知った。少々寒気がします。風邪でしょうか?今夜は早めに寝ます。先日の薔薇の続きは又今度・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-11-12 21:40 | つぶやき

芸術家の名前の付いた薔薇たち

昨日、少し風があったが、暖かくていい天気。

思い切って、自転車(アシスト)で薔薇園まで・・・。夫にはおにぎりを作り、おみそ汁などの在処を教えて、「お腹がすいたら先に食べてね・・・」と言って出かけた。

一人で、ゆっくりペダルをこぐ。この夏、痛みが結構長かったせいか、脚力がかなり衰えたような気がして・・・。なるたけフラットな道でゆけるところを探して、少しづつ力を付けようと思っているのだが・・・。後で痛くなっても行ければしめたモノ・・・と思うことにした。

薔薇園のパスポート・・・高かったからがんばって元をとらなくちゃ!

先日、母と夫と来たときには車いすを借りたが、昨日は一人で先日は見なかったオールドローズの丘の方へ・・・。誰も気にせず、何度もカメラのモードを変えて写してみる。

c0047115_17592798.jpg
まず最初の薔薇はなんと「チャイコフスキー」・・・満開のを避けて写しましたが、気品にあふれ華やかです。

c0047115_180354.jpg
次はヨハン・シュトラウス。ワルツが聞こえてきそう。

c0047115_184124.jpg
アウグスタ・ルイーズ・・・文豪ゲーテの文通相手の女性だそうです。知的な美人を思わせます。

c0047115_1871392.jpg
モーパッサン。「女の一生」・・こんなに重たそうなドレスは脱ぎ捨ててユニクロのジーンズで亭主をほったらかしにして出かける自由な私の「女の一生」は幸せか!!

c0047115_18135742.jpg
お次はミケランジェロ・・・・どうして彼のイメージを湧かせたのか?もっとも個人的な好みで蕾を選びましたので・・・。開いたのは豪華で金色に光っています(まさか?)。

c0047115_18163812.jpg
そしてオウギュスト・ルノアール・・豊かな・明るい光を感じさせます。豪華です。油絵のタッチが重厚。

c0047115_18201643.jpg
バルザック!! この花は美しいです。大輪です。文豪ですからネ。

もう少し続きますが本日はコレまで・・・。
撮影方法に工夫がないですねぇ。でもまぁ腕とカメラの限界と言うところでお許しを・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-11-09 18:39 | 写真

あぶちゃんは帰りました。

未だ眼の下が少し、青黄色く変色していますが、元気にリュックをしょって、母は帰りました。
Kenが、又転ぶといけないからと言って電車で、羽田まで送って行きました。自分で航空券を買ってきたのはいいのですが、高速バスとの連絡があまりに悪い時間帯のを買ってましたので・・・。

来年のコーラスの発表会には是非聴きに来てね・・・と言ってありますので、又必ず元気にやってきてきてくれると信じています。

公園の近くまで見送って、しばらくカワセミを待って公園で日光浴。そろそろあきらめて帰ろうかと思ったら「チチチチ」と声がします。いつもと反対側の池の手すりに止まっています。

一度ジャンプに失敗して、そのまま綺麗な後ろ姿を見せながら飛んでいってしまいました。公園にはデジカメを持った女性が3人。おじいさんが一人。中年の男性が一人いましたがだぁれも気づきません。・・・本当に幸せなことに私の「カワセミ君」なのです。

昨日は母とKenと3人でバラ園に行き、バラを観て、バラ園のレストランでお昼を食べ、バラづくしのおみやげ物やさんで、母はひ孫のなっちゃんにとっても高級なバラ模様の綺麗なミニチュアティーセットをおみやげに買いました。きっとおしゃまな、なっちゃん(4才)大喜びで、何杯もあぶちゃんに紅茶をごちそうしてくれることでしょう。

今日の画像は、バラとカワセミです。カテゴリーは・・・?カワセミかな?
なぜか昨日は黄色い薔薇に心惹かれて・・・。

c0047115_18312899.jpg
c0047115_18314035.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-11-04 18:40 | カワセミ