<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クリスマスプレゼント

昨日、息子一家からなにやらおかしな形をした郵便小包が届いた。
中をあけると、私たち夫婦へ息子一家の名前で、クリスマスカードが・・・。

「少しでも暖かな気持ちになってくだされば・・・」と綺麗にラッピングされた2個のプレゼント。

その一つがこれ
c0047115_16123713.jpg

豪華絢爛、デコレーションされたクリスマスツリーのような指輪!! 小さな私の指にはまるで家に入りきらないクリスマスツリーのようです。でもアンティークなデザインがなかなか美しい。これには度肝を抜かれ、華やいだ気持ちで確かに心暖かくなりました。

そしてもう一つの包みを開けると・・ジャンボ宝くじが10枚。・・「お主等・・・なかなかやるな!」といった気分。意表を付いたプレゼントに夫婦であの子達らしい・・と大笑いをしました。

早速お礼の電話をしたら息子が出て来て『楽しいプレゼントをありがとう・・。当たるといいねぇ』というと『当たったら、返してね』・・??!!!

これまたアイツらしい言葉でした。当たっても当たらなくても、心暖かく楽しい夢を見て大晦日を迎えられそうです。Ken曰く『アイツのことだ、きっとナンバーを控えてるだろうな』・・はぁ、あなたの息子ですもの、その点抜かりは無いでしょう・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-12-23 16:29 | つぶやき

記憶にございません・・・

火曜日の夕方から、ひどく寒気がしたと思ったら、夜になって高い熱。なんども寒気がしたり、熱くなったり、体温計では38度をとおに超えて39度までうなぎのぼり。ずっと夢現のような一夜だった。

震えが来て歯がガチガチ鳴って『ウン・ウン』とうなっていてもKenは目が覚めません。吸い飲みのお水が切れて新しく足したり、ふるえながらトイレに行ったり・・・・その辺は覚えているのですが・・・。

朝、Kenに『どうだ、今日は俺は薬をもらいに行く日だから、一緒に病院に行くか?』と起こされた。ぼんやりした頭を動かすと痛い。触ると大きなたんこぶができている。

『私、インフルエンザかもしれないけど、夜中に壁で頭を打ったみたい。頭が痛い・・・』・・というと『当たり前だろう、大きな音がして起きてみたらトイレの前で倒れてて、抱えてベッドに入れるのに、大変だったんだぞ』・・・・。・・・・・???私はいっさい記憶にございません。

とりあえず、何か食べろ・・というけれど食欲ゼロ。でもバナナと牛乳を一口。いっぱい着込んで病院へ。

まず脳外科と内科に申し込む。受付で『熱が出てて、頭を打ちました』・・というと気分は悪くないですか・・・と訊かれ『すこし、むかむかするのと頭痛がする』というと、受診まで処置室のベッドで寝ててくださいという。すぐに先生が来てくれ診察、『ああ、ここ、たんこぶね』・・思わず『痛い!』

CTの検査結果異常なしでたんこぶも次第に引くでしょうとのこと。内科ではインフルエンザの検査もマイナス。脱水症状でふらついて倒れたのでしょうといわれ、点滴を受け薬をもらって帰って来てからはぐっすり。夜までに熱も下がり翌日には何だったのだろうというほど良くなったが・・・。

しかし、『倒れているのを動かすのはいけないんじゃなーい』とKenに行ったら『いいや、ちゃんとその辺確認したよ。どこか痛いところは無いかか?・・と訊いたらボソボソなんか言ったからこれは大丈夫だと思って、ベッドにつれてゆこうとしたら、グニャグニャでどうしようもない、何とか自分でも動こうとしなよ・・というと俺の首に腕を巻きつけてきたから運べたけど、おかげで腰が痛くて・・・』とぼやいていた。その後『水を飲みたい』といって、コップに1杯半も飲み干したそうだ。・・・私は何の記憶もございません。

脳貧血や起立性低血圧で倒れた経験は何度もあるが、ここまですっぽり記憶が消えているのは初めて、頭を打ったすぐはしばらく痛かっただろうに、それも覚えが無いなんて幸せなこと。

・・・いやでもきっと痛かったのかもしれない夢の中で『いつまでも痛みを抱えて長くは生きたくない、死ねるのなら今すぐ死んでも良い・・・と常々思ってたのだから、これでいいんだ・・・』と変に納得していた、覚えがかすかにある。

Kenに話すと『いやいや、トイレの前であられもない格好で倒れていたのではいい死に方と思えんよ』と笑うので、『救急車を呼ぶ前に衣服を整えてくれれば・・・』というと『不審死の場合は手をふれると、オレに疑いがかかるからな、絶対にそのままにしとくさ』・・だって!。 その上「そうか、記憶が無かったのか、それじゃぁ、もう少し眺めて楽しんでれば良かった」・・とは・・相変わらずの色ボケじいさんです。

でもまぁ、その色ボケじいさんにいろいろ助けられました。何とかお粥らしきもの(?)も作ってもらいましたし、やはり支え合って生きてゆかねば・・・と思いました。

ちなみに、熱が出た日、Kenは大学病院で「大腸内視鏡検査」。翌日は胃の組織検査の結果の出た日でした。胃の方はOK。大腸は新しく小さなポリープがあって(人相(?)は悪くないが)来年まで置かない方がいいだろうとのことで、お正月とスキーを終えた後で取るように申し込んできたそうで、お互いあちこち綻びてきて、繕いつつ、支えあう2人になりました。

これから先もずっとよろしく・・としか言いようのない2人であります。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-12-17 11:40 | つぶやき

紅葉

母と東北の旅に出てもう一月以上が過ぎた。
この辺の今年の紅葉は遅れたが、今日の冷たい雨でもう終わりでしょう。

昨日の朝は晴れていてカメラを持って出かけたいと思いながら、早めにお昼を食べて公園に出かけた頃は曇ってしまっていた。ここのところ自分でも足の運びがしっかりしてきたのを感じる。体重が増えて困るけどやはり筋肉も付いてきたのかな?

マンションのフォレストサイドの紅葉も綺麗です。日当たりがいいから・・・。敷地の外からの一枚。
c0047115_17545586.jpg


公園には1本(もう一本小さいのが・・)もみじの木があるのだが、坂になっているところに植えてあるので足場が悪い。坂を上るのは怖くて、その上、下から見上げていると首が痛くなる。それで木にもたれて一番赤い枝を選んで一枚。
c0047115_1755825.jpg


もう紅葉の季節はやはり過ぎました。落ち葉の季節です。この木は桜?
c0047115_17422889.jpg


落とし物のあかい毛糸のポンポン。・・・赤ちゃんの帽子に付いていたのかしら?
c0047115_1743152.jpg


カワセミを待ってベンチでしばらく楽譜を広げて練習をしましたが、寒くて退散。
帰り道はやはり、足が重くてずるずると歩いてしまいます。

しかし!!今朝はなんと雨の中、傘を差して買い物カートを引いて長いだらだら坂道を歩いて、スーパー○次まで行って帰れました。セリと鶏肉ときりたんぽを買って今夜は「きりたんぽ鍋」にしてなかなかはっきりしないKenの風邪を一気に追っ払ってしまいましょう。

そうそう街路樹の「唐楓」も終わりですね。帰り道、落ち葉を拾って帰りました。この木の紅葉は全体に綺麗なピンクに見えてとっても綺麗ですが・・・。今年は写すチャンスを逃がしたかな?
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-12-04 18:00 | 写真

とっときの場所

こちら(八千代市)に越してくるとき、以前の家からの近道として教えてくれた道。
きれいに整備された道から細い、舗装の悪い道に入ると突然、別世界のような池が目に入る。
c0047115_22185184.jpg


この池の奥にはゴルフ練習場。右のフェンス側には住宅。大きな車がくるとちょっと怖いくらいの細道。
c0047115_2228402.jpg


毎週コーラスの練習日にはここを通って行くのだが、朝日に周りの木々が映え、鴨が泳ぎ、白鷺が池に張り出した枝に止まっていて、水面は鏡のように光っている。

昨日プールに行く前にちょっと回り道をしてもらった。フェンスで囲まれていて中に入ることはできなかったが、フェンスから背伸びをしてカメラを構えて写す。鴨が泳いでいたけれど、かなり遠い・・・。
c0047115_22351746.jpg

青々と竹林。
c0047115_2240184.jpg

この池の反対側の住宅の前の道は農道に続くが、なんとこの林のすぐ向こうが大きなショッピングセンター。このあたり野草の宝庫だと聞きましたが・・・。
c0047115_2242533.jpg


この道を抜けたらあちこち工事中。広い里山が崩されて道路ができたり、宅地ができたり・・・・。町はどんどん変わっていく。・・・緑を求めてここに越してきた者には残念でならないのだが・・・。


今度は栃木県で有希チャンが・・・・。かわいそうでならない。こんなこともう起こさせないと、全国の子供たちの両親・祖父母・学校・地域の人々全員で何とかしなくちゃ・・・。

私は孫たちの学校が近ければ毎日迎えに行くね。腰が痛くても行く。
大人たちの目でどうぞ子供たちを守ってやって欲しい・・・・。祈っています。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2005-12-03 23:12 | 写真