<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

早春の薔薇園

春が来ていると言うのに・・・寒い・・暖かい日差しなのに冷たいが風が吹く。ここは昔から『習志野の風』・・・とよばれ風の強いので有名なのだそうだ。ここへ引っ越しして5年が過ぎたが、なかなか慣れない。つい出かけるのがおっくうになって、なかなかを見つけに行くことが出来なかった。

もっとも2週末、続けてピアノと歌のコンサートに出かけたり、21日には30年前にお世話になったご一家が北海道から出ていらして、娘さんご一家6人で尋ねて来てくださったり、結構忙しくもあったのだけれど・・・。おまけに久しぶりのリハビリでカチカチになってしまた背中の筋肉を、延ばす運動を教えられ、(ボールにうつぶせになって上半身をもたせかける)またそれで痛みが起こり、2~3日は身体が悲鳴を上げてました。

すこし楽になったかなと思い、昨日やっと近くの薔薇園に自転車で行ってみました。ただし、たっぷり着込んで、未だダウンコート。さすがに毛皮の付いたフードだけは外しましたが・・・。

お目当てのカタクリの花はもう終わっていましたが、河津桜・オオヤマザクラ・杏の花などが満開で、柔らかな柳の薄緑・黄色い水仙・・・と確実に春はやって来ていました。近くの桜並木も蕾がふくらんで少し紅味を帯びて来ています。

保育園の園児達が遊びに来ていて芝生の上を転がったり、そりゃ元気なことといったら!!先生達が大変そうでした。お昼前だったけど、『薔薇ソフトクリーム』を暖房の効いた『パティオ』でゆっくり一人で食べてKenが図書館から帰る前に帰ってきました。

この季節・・・薔薇園を訪れたのは初めてだったのかしら?桜やたわわに咲いたミモザを見たのは初めてだったような・・・。しかし久しぶりの自転車・・疲れました。

c0047115_9303090.jpg
c0047115_9305931.jpg
c0047115_9311115.jpg
c0047115_9332730.jpg

最後の一枚・・・小川に梅の花びらが散って浮かんでいた。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2006-03-25 09:38 | 写真

大いなる西部

一昨日の夜だったか、BSをつけたら懐かしいテーマ音楽が・・・『これは大いなる西部ね』・・・と言うとKenが『お前がズボンをはくシーンがかっこいい!!・・・と言ってた映画だな』・・と言う。

ハテナ?私はストーリーもキャストも覚えてません。でも、あぁ。グレゴリー・ペック、チャールン・ヘストン、ジーン・シモンズ・・・・監督ウィリアム・ワイラー・・・『ほら、グレゴリーペックが牧場の水争いに巻き込まれる・・・』 そうそう、思い出しました。 『チャールトン・ヘストンとグレゴリー・ペックの格闘シーンが延々と続くのね・・・』

駅馬車から降り立ったグレゴリー・ペックのかっこよさ思わず『カッコイイ!!』と言うと、『何だ俺のことか・』・・とKen・・・お皿を洗いながら・・・私は寝転んでTV・・・いいご身分です。『ちがうったら!あの肩が広くて厚くて、腰までのラインのきれいなこと、そして長い足・・・・ハンサムでこんなカッコイイ俳優って今いないわねえ!』・・・。『昔のおれそっくりだ!』・・・『とんでもない!』

私の少女時代の美男俳優は『グレゴリー・ペック』『ゲイリー・クーパー』『ケリー・グラント』『カーク・ダグラス』・・・これは母好みの影響。『グレゴリー・ペック』より『ゲリー・クーパー』のほうがちょっと渋くてインテリの感じかな?そしてちょっと遅れて『ポール・ニューマン』もちろん『ジェームス・ディーン』は大騒ぎだったけれど、私の好みではなかったなぁ。

ストーリーは先へ先へと思い出したが、出ました!!夜中の格闘を申し込まれたチャールトン・ヘストンが『シュツ!シュツ!』と音を立ててすばやくズボンをはくシーン!!
いやこれは何度見てもカッコイイです。私も真似をしたいですが、腰を痛めてからはそうは行きません、あちこちつかまりながら四苦八苦してます。おそらくKenにも無理でしょう。

昔の映画は単純で美男・美女が出てて、大体ハッピーエンドで・・・お気楽に楽しめました。
古き映画最盛期時代のいかにも『ヤンキー』(今のやんきーとは違った意味です)憧れのアメリカン・・・なのでしょうか・・・・。最後まで観てしまいました。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2006-03-15 13:53 | 映画

2泊3日・無料送迎バス付き1万円でおつりが来る豪華な(?)温泉宿。

・・・から帰ってもう1週間になります。気の置けない女友達4人組。私の腰痛のためもう何年も4人組との旅をしていませんでした。一年に一度は・・・実行してたのに。

私には温泉が良いだろうと、見つけてくださったのが「2泊3日・無料送迎バス付き1万円でおつりが来る豪華な(?)温泉宿・那須・塩原温泉」。かなりのおんぼろホテルを覚悟していましたが、多少ロビーのソファーが薄汚れている位で元は立派なホテルだったよう。

この観光会社は、業績不振のホテルを買い取り、グループ化して、安い宿泊費で食事はまとめて作って各ホテルに配達(つまり給食センターから)食費も人手もギリギリに節約して、安い料金で沢山のお客を集めてて、成功しているらしい。

お部屋は広くて綺麗。お風呂も広い。露天風呂もあって快適でした。お食事はこの値段にしては頑張ってる。お刺身も蒸椀も焼き物も魚・肉と工夫されていて鍋が毎食付いて、冷めた料理を補ってくれた。

しかし、私は行きのバスの中から胃が痛み出し、お風呂で暖めても収まらず、食事もあまり取れず、夜は2晩うなっていました。その割には昼間はうとうと・・・。友人達に心配をかけてしまって申し訳なかったが、3人でとっても親切に親切にしていただいたので、家にいるより楽だったかも・・・。

昨年の秋ちょっと胃の調子が悪かったが、しばらく薬を飲んだらすっかり良くなって腰の痛み止めはたっぷりと用意していたが、今回はフェイントを喰らいました。「胃潰瘍」の再発かも知れないが、昨日くらいから落ち着いてきました。今日はあまり胃の存在が気になりませんから・・・。お医者さんの診断では「貴女はこの前も痛みが出るまえに、食欲が出て体重が増えた・・・と同じ事を言ってましたよ。おそらく旺盛になってきた食欲に胃の方が対応し切れないのでしょう」・・・だって!! 私はそんなに大食らいではないのに・・・。夫に貰ったバレンタインのチョコの横取りもいけなかったか!!コーヒーもちょっと飲み過ぎてたなぁ・・。


おかげでオプションの白鳥の湖にも五十里湖にも行けず、ホテルの窓からの温泉街と昼食を食べたお蕎麦屋さんの窓から見えた川しか写せませんでした。この川なんて名前だったかな・・?
でも沢山おしゃべりをして、しゃべれないときは3人のおしゃべりを聴いて楽しんでました。時々死んでいるかと思ったら「それは間違いよ。○○さんの方が正しいわよ」と昔の記憶を思い出して口出しをして参加してました。

・・・痛かったけど楽しかった!!今度は夫達も連れて、人気の元高級ホテルだった湯西川温泉へ・・・と思っています。お部屋にちょっとおいしい肴とお酒を持ち込めば、夫達も文句は言わないと思うのですが、温泉嫌いのKenには新聞を読ませて置けば良いか・・・。
c0047115_2217531.jpg

c0047115_2218552.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2006-03-08 22:28 | 旅行