<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カワセミとカワウ

スキーに行っていたKenも元気で両足とも無事に帰ってきました。今年72歳を迎えます。何時まで元気でスキーを楽しむことが出来るか? 日ごろ特に何の運動もしていない彼ですが、エレベーターも使わず、日に何度でも買い物や用を足しにかなりの距離を歩いています。

お酒もタバコも止められず、高血圧の薬や尿酸値をコントロールする薬、またそのための胃薬も欠かせないくせに、お肉大好き!!およそ健康生活にはほど遠いように見えますが、定期的な健康診断は欠かしません。・・・ンまぁ人それぞれだとしか言いようがありませんが、日ごろの食事の責任は私にありと・・・責任重大です・・。何時までも元気で、たまのゴルフと年一度のスキーを楽しんで貰いたいと思っています。

もう一昨日になりますが、近くの公園に、デジイチとFZ5の二台のカメラをバッグに入れてカートにくくりつけ出かけてみました。

いました!!カワセミ!!デジイチでとるか光学12倍にテレコン1・5倍で撮るか迷いましたが、ここはしばらくぶりのチャンス。堅実にFZ5を使いました。3枚ほど写せましたが、ついもう一歩近くで・・という思いがあだです。逃げられてしまいました。近頃かなり神経質になっているようです。(私の所為かしら・・・。でもカメラで近づいたのはしばらくぶりですし・・・)
トリミングです。
c0047115_18202176.jpg


水面を見ていたらネッシーが出てきそうに何かが潜水して動いている。ひょっこり顔を現したのはカワウ。すっかりここが気に入ったらしい。時々顔を出して池をくまなく潜水して魚を漁っている。

鳩にパンくずをやっていた男の子2人が「うわー!!」と叫んだ。カワウが大きな魚を丸呑み。あっという間の出来事にカメラを向けてシャッターをきったけれど、いつもののろまの私、写っているわけないよ・・・とあきらめてた。なのに昨日PCに取り込んでみたら「写ってました!!」決定的瞬間!!
c0047115_18263634.jpg

構図も何もあったもんじゃない、ただそちらに向けてシャッターを押しただけで・・写るんですね。いいカメラだなぁ・・・・KissーDX。しかしこんなに大きな口を開けて丸呑み・・・。さすが「鵜飼」に使う「鵜」・・・なのだと(間違ってなければ)感激しました。
(長良川などの鵜飼の鵜は川鵜ではなくて海鵜だそうです。ネットで調べました。訂正いたします。))

一緒に見ていた男の子たち「もしかしてぼく達凄いもの見ちゃったんじゃないか?!」と興奮していました。「そうよ!!凄いの見られて良かったねー」と話しながら悪がきちゃん2人も写して、池を後にしました。

画像を見て気が付きました。「つり禁止」ですから潜って獲ったらしい・・・。カワセミはダイビングして獲ってるし・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-01-29 18:44 | カワセミ

ゆったり湯西川温泉

昨日無事、元気で帰ってきました。全て値段の割にはガンバってる。私達4人久しぶりに集まって、いろんな話が山ほどあって、温泉に浸かったり、散歩をしたり・・・。ご飯のしたくもしなくて良いって、なぁんて幸せなんでしょう!!

お部屋はなんと、20畳の広さ。立派な造りのホテルです。多少あちこち修理が行き届いてないのはこのお値段ですから眼を瞑りましょう。ささやかな女4人の息抜きには充分でした。
c0047115_23372778.jpg

c0047115_2337412.jpg

c0047115_23375834.jpg

c0047115_23435665.jpg
窓からの景色も結構でしたし・・・。

Kenはスキーを終えてそろそろ帰ってくるでしょう。今年の富良野はどうだったかしら?男2人のスキー旅行・・・多分Wyスキーの方も盛り上がった事でしょう。土産話は明日聞くことにして先に寝てしまいましょう。そーっと帰ってきてね。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-01-25 23:50 | 旅行

鬼のいぬまに・・・

明日からKenはフラノスキー。鬼のいぬまにとばかり、留守番の妻2名プラス他2名、計4名で、湯西川温泉に行ってきます。

重たいデジイチは今回はお留守番。LumixのFZ5・・軽いカメラを持ってゆきます。(只でさえ軽い荷物も持ってくださる優しい友人の手を煩わす訳には参りません)
Kenは私の古いデジカメ・Fine Pix 4900Zを持って・・・。

雪に埋もれた(?)平家の里を写しに外に出る元気・・・あるかなぁ。多分お湯に浸かってはおしゃべり三昧の4人組だと思いますが・・・。

Kenはぜんぜんデジカメの練習をしないで、取説を持ってゆくようです。雪山のお土産・・乞う御期待!?

テーブルにカメラを置いていると落ち着かない私・・・。食事中までカメラに手が伸びる・・・。
c0047115_18151980.jpg

c0047115_181532100.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-01-21 14:03 | つぶやき

ちょっとレンズが暗かったか・・・

もしれない。少しだけ、明るめに設定した方がいいみたい。
・・・公園で
c0047115_16493253.jpg

・・・My Room
c0047115_16504877.jpg

c0047115_165143.jpg

c0047115_16515254.jpg

・・・菜の花畑
c0047115_16524775.jpg

・・・・凧揚げ
c0047115_16534441.jpg


今日は川のほとりの菜の花畑で写してみました。明るい日差しだったのですが、少し暗い画像が多かった。少しカメラの癖をつかんできたように思います。でもなかなかです。

外の明るいところではプレビュー画面が光ってはっきり見えないので、AFのピントが合わないと心配をしていたがPCに入れてみると意外とAFでもMFでもピントが合っていた。明るい戸外ではシャッター速度を遅く遅くしなければ何とか手持ちで充分でした。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-01-13 17:10 | 写真

手ごわいぞ、デジイチ!

いいお天気でしたが、外へは出かけませんでした。お部屋でいろいろ写してみましたが、デジイチかなり手ごわいです。やっと一枚、何とかぶれずに写ってました。

ステキなフォトフレームでしょう。去年暮れにさる方からのプレゼント。箱の形からしてっきりチョコと思い込んでしまった私。開けてビックリ。他の方へのプレゼントと間違えたのでは・・と思って、すぐメールをした。『確か「私の好きなお店のお菓子です」とおっしゃったように思うのですが・・・。間違ってたらどうしましょう?夫は「美味しかったけどちょっと固かった」と言えばと申していますが・・・』

間違いではなく、食いしん坊の私の思い込みでした。さてこのステキなフレームに何を・・・と迷った末。昨年夫婦で正装をする機会があって、「ついでに葬式用の写真でも撮っとくか・・」と写真館で記念撮影をしたそのポーズが、結婚式のポーズと同じだったのがおかしくて「使用前」「使用後」と二人で大笑いをした画像を入れてみました。結婚式のKenのシャチコバリ方もおかしいけれど、リラックスしすぎのKenもなんだか歳月を経て人が変わったように、穏やかに写っているのも可笑しい。

人のことは言えない。私のおばちゃんぶりもなんともはや・・・。歳月を感じます・・としか言いようが無い。ピントは鏡に映したアートフラワーの薔薇の花に合わせてみました。鏡、もっとよく磨いておくんだった・・・。
c0047115_9231967.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-01-08 21:17 | 写真

Kiss Degi ・・・買いました

一体何ヶ月迷ったことだろう・・。イヤ正確に言えば、2年前今のカメラDMC-FZ5を買った直後から迷っていた。

いろいろあったが、ついに決心。今日午後、Canon Kiss-DX にTamronのAF18-200mmのレンズを組み合わせて買いました。軽いカメラに慣れた私にはこれでも重いと感じるが、少しずつ慣れて行かなくては・・。

Netの仲間のアドバイスや息子の「何でも本当にやりたいことをやってみたら?沖縄弁で『なんくるないさぁ』・・って『なんとかなるさー』の意味だよ。やってみれば何とかなるよ」・・・の言葉も後押しをしてくれました。夫は純正のレンズにこだわっていましたが、私としては1グラムでも軽いものを・・と考えました。

やっとバッテリーやメディアを入れてみただけ・・。これから山のようなトリセツに取り組みます。画像がUPできるようになるには、ちょっとかかりそうです。

念願の(執念の)一眼レフデジタルカメラ。果たして今までよりマシな画像を写すことが出来るか疑問ですが、あせらず今の私の小さな・狭い世界から見えるものを、レンズを通して何か伝えられれば・・・と思っています。高価な買い物でしたが、あきれながらも賛成してくれたKen・・・・我が家に遊びに来て、帰る間際にどうしても・・・といっていくらかのお金を置いていった母のおかげです。

デジカメはこれで4台目です。「これが本当に生涯最後のカメラ」・・・・とKenとの約束です。・・・しかし私はあの「あぶちゃんの娘」・・・あぶないなぁ・・・。
c0047115_21554253.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-01-07 21:57 | 写真

暮れからお正月・・・

昨年の暮れは結構頑張った。でも本当に休み休み・・・休憩の方が多かったかな?でもおせちは、一応例年通りに作りました。お風呂場も白っぽくて汚れの目立ってたPタイルのトイレや洗面所の床も完全に汚れを落としました。ガラス窓もピカ(ピカピカにはできませんでした)・・・くらいにはしました。

おせちの準備が完了してもお部屋の掃除が出来無くて、ベッドで横になったらいつの間にか眠ってしまいました。ふと気が付くとKenが掃除機をかけてくれていました。・・・やっぱり二人で一人前。助け合わなければ生活が出来なくなってしまいました。

何もかも家のことは私任せだった夫が私の神経痛から少しずつですが家事を手伝ってくれるようになりました。今ではもう私はゴミ出しの日さえ忘れている状態です。

痛みを口実にアチコチ手抜きで生活してきて、お正月が来るからと大慌てで、ウンウン・・フウフウいいながら、痛みに耐えて頑張りました。さほど綺麗には見えませんが・・・。もうこれ以上身体が言うことを効かなくなったらどうしよう・・・とふと不安に襲われた暮れでした。

紅白も時々テレビをつけたり消したり。テノールのオペラ歌手がいい声で歌っていたが、なぜか汚い日本語だなぁ・・・もっと美しい日本語で歌ってもらいたいなどと生意気に思った。その後、HPを更新していると「また来年会いましょう」・・・とKenは先に寝てしまいました。

長男夫婦が元旦にやってきて、一緒に初詣。夜はおせちとおとそで祝いました。お土産の蟹が甘くて美味しくて、夢中になってむいていると無口になりました。蟹の食べ方も個性が出ます。夫と嫁のKちゃんは時間をかけてたくさんむいて、最後に身を食べる。私と息子は1本むいたらすぐ食べてしまいます。

北海道に住んでいたとき、夫がよく「毛蟹」を買ってきてくれた。小さいときから食いしん坊の長男は子供の癖に「蟹味噌」が大好き。あるときお客様がいらして蟹をお出しして、家族で食事をしたときのこと。長男が誰よりも先に「蟹味噌」に手を出し、上手に平らげてしまった。そしてもう一つの(最後の)蟹の甲羅に手を出す長男!思わず「ちょっと待て!!」と止めた覚えがある。

夫が一生懸命丁寧に(几帳面な人ですから)ほじり出した身がお皿にたまったら、息子達が手を出して食べてしまう。夫は嘆きながらも嬉しそうに子供たちに蟹の身を食べさせていた。・・・そんな話をしながら4人でまったりと元日の夜を過ごしました。(子供たちには結構怖い厳しいお父さんだったのですが、意外と子煩悩でもあったのです)

三が日はほとんど寝正月。今日は初めてプールで少し泳いできました。午後からは痛みが少し楽になったような気がします。何か私の身体はよく解りませんが「適度な運動」が必要なのでしょう。それが時々「適度」を超えては「痛みを強くして」動けなくなり、しばらく動けない。その繰り返しなのでしょう。「自分の身体の声に耳を傾ける」ことが下手なのでしょうね。

今年は何事もほどほどに・・・。・・しか出来ないのですが、気持ちの方もほどほどで我慢するよう、何とか自分でコントロールしなくては・・と思っています。できるかなぁ?
[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-01-04 22:31 | つぶやき