<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

別府3泊4日の旅・・・つづき・・・3日目「臼杵磨崖仏」

さて3日目の朝は、高速道路で臼杵へ。崖に彫られた石仏を見て、臼杵の町へ・・・のつもりで私はいました。Netで調べてプリントアウト、Kenに渡してありましたので間違いなく連れて行ってくれるものと信じていました。おまけにフロント地図を持っていって「臥竜梅」・・(字は間違っているかもしれません)の見事なお寺を教えてもらって出発です。

昨日とうって変わっていいお天気です。湯の町別府を抜けて高速のインターに入ります。途中山の中を通りぬけ、大分市のベッドタウンらしきところを抜け、「米良インター」を通り過ぎ、「臼杵」のインターに出ました。ンン~??「ここでいいのか?臼杵野津」とか書いてあったぞ」とKen。でもカーナビはちゃんとここで下りろと言ってます。出たらすぐに「臼杵磨崖仏」の案内がありました。

目的地はそう遠くはないと思っていました。なのに到着時間が一時間後くらいになっています。でも、ナビどおりに行きました。へんです。こんなに遠いはずはないし、なんだかぐる回っているみたい・・・。途中でおまわりさんがいましたので尋ねたら、以外と近くに来ていました。カーナビにだまされたのか、狐か狸にだまされたのか??とにかく目的地に1時間以上ロスをして到着しました。

案内所で「車椅子」を借り母を乗せようとすると「大丈夫」といってさっさと歩いてゆきます。「じゃあ、お前が乗れ」といって私を乗せて出発です。坂道でちょっと大変。
c0047115_2193449.jpg

母は私がカメラにかまっている間にさっさと前を行きます。これで92歳!!
c0047115_21112483.jpg

見事な石仏です。千年の風雨に耐えて・・・。何年か前まではお首が下に落ちたままだったそうです。いろいろと論争があったそうですが、お首をつなげて立派に修復されました。石仏では初の「国宝」だそうです。
回りの景色ものどかです。梅の花も満開・・・。とても暖か・・・。
c0047115_2121964.jpg

c0047115_21211945.jpg


見終わったらもう12時になっています。ここでお昼ごはんにということになりました。本当は臼杵でフグ料理を・・・と思っていたのですが、母にもKenにも「却下」されました。・・・・でとりあえず、一番近いおみやげ物さんと食堂が一緒になったお店に入りました。

メニューを見て「鯵の握りずしの定食」がおいしそうだったので注文。「少し時間がかかりますが・・・」といわれましたが「いいですよ」と軽く答えたのがお間違いのもと。お手洗いを済ませたりおみやげ物をみて買ったり、ゆっくり時間を過ごしていました。・・・が待てども待てども出来上がりません。そのうち後から来たお客様に、できたてのお料理がどんどん運ばれてゆくではありませんか!!??「どうしてですか?」と尋ねると「予約のお客様ですので・・・」との答え。

こういうとき腹を立てるのは大抵Kenです。なのにな~んにも言ってくれない。で、今日は私が憎まれ役です。「でしたら最初に、そう言って下さったらいいでしょう?もう40分も待っているのですよ」・・・・。結局一時間近く待たされて「鯵のお寿司」・・・悔しいけど結構美味しかった・・。でも「握り」じゃぁなかったわね。お箸で持ち上げたらぽろぽろ崩れて、ちょっと食べるの苦労しました。

石仏群を出て「臥竜梅」の方向に行きました。・・・ふと臼杵の市街から離れるのか?と不安な気がしました。でもナビに何とか寺の電話番号を入力・・・。見事な枝振りの古木の梅でしたが花はちょっと早かったようです。
c0047115_21424834.jpg

c0047115_21425915.jpg

c0047115_21431043.jpg

やはりこの辺は千葉より暖か。仏の座やイヌフグリがたくさん咲いています。カメラに夢中で、崖の近くにいて母から「危ない!」と注意されました。
c0047115_21454397.jpg

c0047115_2146239.jpg


高い岡の上のお寺から降りて、車に戻るとなんと「ホテルに帰る」に入力。「あれ?臼杵城址は?」というと「もう時間だよ」「ええっ!大友宗麟の過ごした臼杵のお城跡に行きたかったのに・・・」というと「そんなこと聞いてない」 「言ったでしょう・石仏と臼杵城址に行きたいって・・」彼は私の話を聞いていなかったのです。プリントアウトしたものも見てない・・・。

しかし考えてみても、これから後戻りも大変です。あぁ「王の挽歌」に出てきた大友宗麟が晩年過ごした臼杵にロマンを感じていたのですが・・・。まぁ遠い昔のしかもキリシタン文化の跡などは残ってはいないでしょう・・・。とあきらめました。がちょっと内心ご機嫌斜め。

途中高崎山に寄るかどうかでひと悶着。結局止めて一路ホテルへ。Kenは「温泉・ビール」でご機嫌。私はちょっぴり消化不良の3日目でありました。
由布岳は真ん中の奥かな?
c0047115_22102990.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-02-23 22:13 | 旅行

別府3泊4日の旅・・・つづき「地獄めぐり」

予報では「大荒れ」の天候でしたが、午後からは回復するとのこと。雨脚も収まっていましたので予定通り「地獄めぐり」に・・・
心なしか「血の池地獄の「血」の色が昔より薄くなってるような気がしますが・・
c0047115_22361979.jpg

見たくはなかったのですが「鬼池地獄」のカイマン・やアリゲーターも見てきました。
c0047115_22374269.jpg

海池地獄は湯煙モウモウで見えません。でも綺麗な青でした。
c0047115_22402218.jpg

坊主地獄。ぷっくりと丸くなるところを狙ったのですが・・・上手く写っていませんでした。
c0047115_223917.jpg

あぶちゃんは「温泉卵」を買い忘れました。
私は海地獄で「ひとくち温泉饅頭」を買いました。結構なお値段でしたが小さくてとっても美味しかった。旅行中に3人で全部食べてしまいました。
c0047115_2244988.jpg

地獄めぐりは結構坂道もあって、すっかり母も私も疲れました。後は「鉄輪(かんなわ)温泉」の「ひょうたん温泉」というところで温泉に浸かり、お昼を食べました。(あまりお勧めではなかった)

さて雨も上がり、ホテルからの帰り道別府港の「大分物産店」に寄りお土産の調達です。あぶちゃん買いましたね。かごにポイポイとたくさん放り込んでおりました。
2階は「竹未来館」。素敵な作品が展示してあります。こんな可愛いバッグなら私も持ってみたいけど・・。
c0047115_22512297.jpg


ホテルに帰ってからカメラを2台持ってビーチに出てみました。かもめがたくさん羽を休めています。フェリーがちょうど出てゆくところでした。3人の影・・どれが誰だか解りますか?
c0047115_22541638.jpg


さて、明日はあの大友宗麟が晩年に愛した「臼杵城」と待望の石仏の郷「磨崖仏」を観に行きます。2日目の夕食も食べ切れないほどのご馳走。母も私も頑張ったけれど残しました。食欲旺盛なKenです。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-02-21 23:04 | 旅行

別府3泊4日の旅・・・つづき

100円均一の大好きな母、今回は「ジグソーパズル」に凝っております。夢中になって「頭が痛い・背中が痛い・・・」といいながら300ピースに初挑戦。ちょっとて手こずっていたので助け船・・と思ったら私もムキになって、Kenに「あぶちゃんのパズルの横取りだぞ」・・と言われながらも、2日で「ノイ・シュバイン・シュタイン城」の完成!!身体を曲げて手伝ってた所為か左半身の筋肉が突っ張ってイタイ!!

そんなこんなで「旅のご報告」・・・記憶がうすれそうです。

杵築城・・・小さな可愛いお城です。でも見晴らしがいいということは、見張りに大いに役立ったでしょう。
c0047115_21374325.jpg

天守閣の上から・・。あぶちゃんはどこかな?
c0047115_21383411.jpg

天守閣から眺めた海は、広い浅瀬で帰り途ここを通ったとき「貝掘りをしたい・・」とあぶちゃん言ってました。
c0047115_21402961.jpg

別府の宿は大きな窓から海が見えて、人口ビーチだそうですがとても眺めのいい宿でした。
c0047115_2142235.jpg

明日はお天気が崩れるそうで・・・「地獄めぐり」行けるかな・・・?
[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-02-20 21:47 | 旅行

別府3泊4日の旅

2月1日から来ている母・あぶちゃん92歳とKen71歳とワタクシ○○歳の3人で、大分県の別府温泉に旅してきました。

13日は11時15分のフライト。少し出発が遅れて着いた大分空港はポカポカ陽気。空はまるで春霞。海の色は綺麗です。レンタカーで途中「杵築城」へ寄ってホテルイン。

海辺のホテルの夕食は豪華!!「先ず一献・・・」とお二人さん。(私は飲めません)
c0047115_16574237.jpg


カートにキスデジとFZ5を入れたバッグをを結わえ付けて、迷カメラウーマン・・バシャバシャと撮りまくりましたが・・。出来は?まぁごゆっくりごらんください。

別府のお湯はあんまり私の神経痛には効き目がなったのか、昨日の午後から痛みが強く、ようやく帰り着いたという感じです。今朝はあまり痛みませんが、母は「頭痛」Kenは「風邪気味」・・となにやら私も気のせいか胸がムカムカ・・・。

ちょっと3人とも遊び疲れのようで・・・。画像のご報告は明日以降に・・・。今日はゆっくり休みます。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-02-17 17:02 | 旅行

テレコン2.2倍!!

注文していたレイノックスのテレコン2.2X。昨日、入荷したと駅前のカメラ屋さんから夕方電話があり、今日取りに連れて行ってもらおうと思ってたのに、午前中のコーラスで疲れてちょっと昼寝をしてしまった。コーヒーを入れてお茶が済んで「取りに行って・・」と頼んだら「もう今日は遅いから、明日にしよう・・」という・・・。どうして午後3時が遅いんだろう・・。

もう少し大きくカワセミを・・・と何日も迷ってやっと決心して、注文。入荷を首を長くして待っていた私の気持ちなどちっとも分からないのね。「今日でなくてもいいんだろう?」と何度も念を押す夫。返事をしない私・・・。

自転車で取りに行く決心をする。カメラをバッグに入れ肩に担ぎ・・。自転車置き場に行ってから、自転車の鍵を持って出るのを忘れて取りに戻る。「車を出そうか?」・・・・とKen。「いいです」と私。行きたいときに自由に行けない自分がとっても惨め・・・。電動自転車でも途中の長い坂がつらくて・・・。重い自転車を押して歩く。何とかカメラやに到着。

カメラのレンズフィルターをはずし、テレコンをつける。店員さんが「オートフォーカスが効くかな?」と一枚撮影。ちゃんと働きました。ここはとても親切。価格もネットで調べて最安値で売ってくれるし・・・。ついでに「マクロレンズ」のお値段も調べてもらって、・・・「きっと何時かは手に入れたい!」とひそやかに(?)決心。

帰りはとっても楽・・。八百屋さんでトマトとほうれん草も買って坂をまっしぐら・・。と思ったけどやはり新しいレンズを試してみたいとそのまま公園に。しかし足腰が重い。とぼとぼといつもカワセミを狙う場所まで行って、さぁ大変。先ずカメラのレンズフィルターをはずす。置き場所に気をつけなければね。テレコンのフードをはずして本体にねじ込む。

いやぁ~~かなりでかい!!でもあまり重さは感じません。覗いてみるとかなりのケラレが出ます。テレ端にして、いつもかカワセミが止まる枝を狙ってもなかなかピントが合わない・・。なんとか合ったと思ったけれどやはりピンアマでした。でも落ち着いて撮れば・・・何とかなりそう。回りの暗さはケラレというよりレンズの限界なのかもしれない。

FZ5で撮った光学12×1.5と比較のためにちょっと写してみました。キスデジに18~200mmのタムロンのレンズが光学約10倍だそうですからその2.2倍で22倍の画像になります。
c0047115_226524.jpg

FZ5で写したもの
c0047115_2265813.jpg

同じ枝をキスデジでテレコンをつけてねらったもの。もう少し寄れたかな・・・。
カワセミ君・・・君を私は待ってます・・・。

しかし、さて後片付けをして。これがまた大変。テレコンをはずし、レンズカバーをし、袋にしまう。カメラにレンズフィルターを戻し、レンズを短く収め、キャップをしてバッグにしまう。今カワセミが来てももうレンズを取り出す気持ちにはなれないなぁ・・・・。と思いながら重いバッグを持って自転車のところへ帰ってきて、手袋を落としてきたのに気づいた・・。もう取りに戻る元気はないけれど、おそらくあのあたりに・・・と思うと、またバッグを担いでとぼとぼと、手袋を探して後戻り・・・。ありました。手首に毛皮の付いた手袋。まるで何か小動物のように落ちてました・・・・・。もうかなり古くなって傷んでいるけれどお気に入りの手袋です。

かなりよれよれでしたけど、ちゃんと「行きたい時に、行きたい所へ自分で行って来た・・」満足感で「ドーダ!トウチャン!!」といった気分でした。ちょっと反省したかKen「レンズは上手く取り付けられたか・」・・と優しく聞いてきましたので「付いたけどちょっと周りが暗くなる・・」と新しいレンズを取り付けて見せました。その大きさにビックリしていましたが・・。こんな安いレンズではっきり大きく鳥を写すのは無理だろうとは思います。でも自分の身体や経済力との相談で何とか出来る範囲で楽しみたいと思っています。息子の言う「なんくるないさ~」・・・と・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2007-02-08 22:32 | 写真