<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

蓮撮影・初体験

ドボンしてしまったレンズを悔やんでも仕方がないと、Kenに「買わなくては仕方がないものは、早く買えばいい」と言われ、買いました。今度はタ同じタムロンですが28-300mmのブレ防止付き。100gほど重いですが、三脚を使わなくても良い便利さを買いました。

・・・で初の試運転。KenのNIKON D80も本格的撮影になります。

「平成20年度観蓮会」(東京大学と花園地区自治会連合会の協賛)
早朝5時に出発、千葉市にある東大大学院緑地植物実験所。年に一度の自治会の方達のお世話で、大変な人出で賑わいました。

入り口の道路脇に大賀博士が2000年前の蓮の種を発掘、たった1粒を見事に翌年開花させたという、小さな池と発掘場所に記念碑がありました。このニュースを知ったとき凄くロマンを感じた覚えがありますが、本物を見たのは初めて。見事な大振りの美しい花に感動しました。
c0047115_18102773.jpg


実験所の森の中には入り、大きな池の中に咲いているのを想像していましたが、全部で230種の蓮が水槽で栽培、色とりどりの花からはかすかに良い香りが漂っていました。
c0047115_18124524.jpg

c0047115_1813165.jpg

c0047115_18132510.jpg

c0047115_18133949.jpg


Kenの写した画像は失敗作がほとんど無い。どれも構図・ピントがしっかりしている。NIKONのレンズの威力か色も綺麗。AE優先だけで撮ったそうですが・・・。私などはたびたびプレビュー画面を見ては、消したり、絞り値を変えたりプラス・マイナス補正をしてみたり、苦労しても無駄な画像がいっぱいありました・・・。

もっと早くデジカメを買って一緒に撮影に行けば良かった・・・と思いますがこれからは2人でカメラを楽しめます。・・・・・しかもアッシーくん付きでネ(^_-)

最後にKenのを1枚。
c0047115_20363416.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2008-07-19 18:37 | 写真

はぁ~~(>_<)。。。。

ここのところカメラを持って出る機会も気力もなくて・・・。「紫陽花」はもう日当たりの良いところでは終わってしまったようだけれど、近くの公園のフェンス沿いなら未だ咲いているだろう・・・と、頑張ってカメラバッグをカートに結わえ自転車に積んで出かけた。

紫陽花は傾斜の強い斜面を上ってフェンス沿いに未だ綺麗に咲いていた。「間に合った・・」とホットしながらも、転んではいけないと気をつけながら斜めに上って行きました。
キツイ斜面に移動もままならず、ズボンを泥んこにしながら座り込んでマクロレンズに交換。気をつけてレンズの袋に入れて草の上に置き、夢中で写していた。

ヤブ蚊が多く、やたらあちこちかまれ諦めて坂を下りようとしたら・・・なんとさっきおいたはずのレンズが無い!!・・・ほんの1m位しか移動していないのに・・・まるで私の目がどうかしたのか?はたまた神隠しか?!

斜面の下を見てもない。蒸し暑くてヤブ蚊は私にまといついてくるし・・・。紫陽花の下を持ち上げて探してもない・・・。一度斜面を降りて道路に落ちていないか探したが、見当たらない。また斜面を上って探す・・・・。

諦めてカメラバッグを結わえ付けたカートの所に戻って、諦めきれずあたりを見ていたら・・・。池の水を引き込んでいる小さな滝壺に黒いものがぽっかりと浮いている。

あぁ!!「タムロンの18mm-200mm」私のメインレンズです。拾い上げたら全くの水浸し。。。。タオルのハンカチで拭いて・・・綺麗に咲いている睡蓮もねじ花もウマノアシガタの群生も・・・すべて興味を失って、がっくりして帰りました。

キャップを外してタオルの上に並べ、水気を拭き、ドライヤーで乾かしてみましたが・・・もう何ともなりません。レンズの間に水が溜まっているのがよく見えます。

カメラやさんに持って行きましたが「ご愁傷様です」・・・とまでは言われなかったが、直るとしても修理に1ヶ月以上、重症なので買ったときの値段に近いくらい修理代がかかるかもと・・・・・。

すぐに新しいレンズを買う決心も付かなくて・・・「ちょっと考えてみます」・・・と帰ってきた。

濡れたカメラ・・・未練がましくお仏壇のそばに置いて乾かしています。
はぁ・・・ここのところ失敗続きで落ち込んでます。食欲もなくて(・・・も痩せません)。

最近の私、バイオリズム最低か「大殺界」・・・かも・・・・。

そうそう・・・写してきた「紫陽花」も未だPCに取り込んでないなぁ・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2008-07-06 21:44 | つぶやき