<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

八千代の花火

今年も我が家のベランダからの撮影です。Kenと二人、2台の三脚を構えて、痛い腰をさすりながらも一時間あまり粘りましたが・・・。

沢山シャッターを切りましたが、結果は「リリース」を使った分去年より出来が良かったかな?
Kenに「絞りは、どのくらい?」・・・と聞いても教えてくれませんでした。ケチ!!

早速、PCに移して見てみました。小さな画面で見たところKenの画像が凄く綺麗!!
「負けた・・・!」と思いましたが、大きく延ばしてみましたら花火のラインが「チリチリウエーブ」・・・去年の私の失敗と同じです。どうもバルブに設定、黒い手帳で何度かレンズを遮った時に少しカメラに触れてしまったようです。

・・・私は・・・。だいたい「チリチリウエーブ」は免れていましたが、今年は構図が悪い・・・。大玉を狙っていながら時々気が散って、低く打ち上げられた工場の煙突に邪魔されている花火にレンズを向けてしまっては、大玉に間に合わない・・・。(大玉の数は少ない)

また来年に課題が出来ました。ここへ引っ越してきてもはや七回目の花火です。(もう七回又来年・・・と言っています)
先ずは私の一枚・・・(クリックで大きな画像になります)
c0047115_22103785.jpg

そしてKenの最後の一枚がよく写っていました。
c0047115_22113527.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2008-08-24 22:17 | 写真

お盆です。。。

我が家には仏様が6人。めずらしくご夫婦でひとつのお位牌に戒名が刻まれて、中には「赤い文字」で彫り込まれている。これは生前に戒名を付けていたと言うほど、我が家のご先祖様は仲の良いご夫婦だったらしい・・??

田舎の大きな立派なお仏壇は狭いマンションには入りきれず、間に合わせの小さな、粗末なお仏壇に、「形じゃない心だ・・・」と思ってお奉りしている。

お彼岸・命日・お盆・・・と本来ならば、「お団子」「御霊具」・・・など手作りでお供えしなければならないのだけれど、そこは生きているものの勝手で不謹慎だが出来る限りの事で許して貰っている。

特にここ7年ほど、台所に1日3回立つのがやっとの私は、いつぞや少し元気になって精一杯、御霊具(仏様のお料理)に手を掛け、「やっとこんなに元気になれました。ありがとうございます」と頭を下げて拝んだとたん「ギックリ!!・・・(>_<)」 それからはすべてに目をつむって省略・手抜きで済ませてきた。

でも今年はリハビリのおかげか・・・少し楽な日が多いので、12日の入盆と今日は、前日から用意をしておいて、要領よく2度、きちんとお奉りすることが出来た。

義母が亡くなった後、先祖供養を私たち夫婦がすることになった、実家の母からは「大変だと思わず、オママゴト遊びをししているつもりで楽しんで・美味しく精進料理を作りなさい」と教えられた。その母は今も嬉嬉として命日・お盆・お彼岸と手を掛けて、仏様のためにお料理をしている。

お出汁は昆布と椎茸。「煮物」「和え物」「煮豆や酢の物など」「味噌汁」「ご飯」「漬け物」と「お団子」・・・とたった6~7品つくるだけでも、小1時間はかかるけれど、私は前夜のおかず1品を「取り置き」したり「煮豆」など市販のものを利用したり・・・負担にならぬ範囲でお膳を整えました。

今回一番我ながら要領が良いと思ったのは「煮物のお野菜と高野豆腐の炊き合わせ」を、夕飯の支度と同時に、切って耐熱容器にいれておく。食事が済んでから「味付け」~「電子レンジで加熱」そのまま冷やして味をしみこませ、冷蔵庫に。翌朝もう一度電子レンジで温めるという手抜きを考えつきました。仕上がりはとても綺麗で美味しいです。

お経・・・しばらくさぼっていたら「般若心経」もつっかえます。今夜お帰りになる仏様にもう一度下手なお経でお送りします。お墓が遠くて・・・お参りに行けず、住職さんのお母さんがきっと手入れしてくださっていることでしょう。元気なら叔母もお参りに行ってくれていると思います。

小さなお膳と食器です。本当にオママゴト・・。
c0047115_1634075.jpg

今日の献立は「煮物:高野豆腐・大根・人参・椎茸・インゲン」「蒸し茄子のごま味噌和え」「煮豆」「冬瓜と半田そうめんの汁物」「ご飯」「お団子」です。
c0047115_16163030.jpg

[PR]
by hello-dolly-3 | 2008-08-14 16:22 | つぶやき

病院で・・

先々月から、担当医が変わって若い先生になり、「このまま、山のような薬だけに頼らず、一応何でもやってみませんか・・・?」 と言うわけで、「硬膜外神経ブロック」・・・これは前にも試して効果がなかったが一応もう一度トライ。2日くらい楽だっただけで、痛みが増してしまった。・・・で「リハビリ・・・通えますか?」・・・・・「ハイ!徒歩5分(普通の人なら)」です」。

と言うわけで、リハビリに通っています。最初はまるで「寝た子を起こす」ように、弱った筋肉がちょっと触られただけで、後で痛んだ。でも最近は、直後はしびれや痛みが出るが、しばらくすると普通に戻ってくるようになり、すこしづつだけれど、弱っていた左脚に力が付いてきた・・・らしい?

ただし、昨日・今日は「雷」の所為で痛みが激しく、リハビリの先生も「痛いでしょう?・・・気の毒に・・・」・・・と言いながらも、情け容赦なく、天井からなにやら装具を引き下ろし、かかと・膝を固定して、自分でお腹の筋肉を使って膝を持ち上げる運動などなど・・・。

今日は一日中、不安定なお天気で・・・夜になっても痛みは治まりませんが・・・。

新しい、おしゃれな病院なのでちょっと、コンデジを持って写してきました。
リハビリ室の前は広いバルコニーで色んな花が植えられています。今はブルーベリーの実がなり、ハーブの花や実が実っています。そして突き当たりの窓からは、なんと電車が見えるのです!!
c0047115_2054936.jpg


More・・・つづきます
[PR]
by hello-dolly-3 | 2008-08-05 21:10 | 写真