<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クリスマスディナー!?

夫婦二人になって、年々淋しくなるイブの食卓。
今日も外はどんよりと曇って寒そう。朝からジリジリと腰が痛む上に、左の肩が凝って胸まで痛い。一緒に散歩がてら買い物にと思ったけれど、やはりKenに行ってもらうことにした。

ただし買い物メモの書き方が難しい。これがなければ何・・・と書かないと「三つ葉」がなかったので「水菜」を買ってきた・・・ということになる。しかし最近はかなり応用が利くようになって、私より主婦している。先ず、「ロールケーキ」はきっと売っていないと言い張る。「なければ何かデザートになるものを・・・」といっても「きっとそんなモノはないよ」・・・と言い張って出かけた。

床暖房の上で本を読んでいたらいつの間にか眠ってしまっていました。

さて、今夜の献立です。

・スープ・・・クノー◎の「茸のポタージュ」(ポッkaのコーンかきのことメモしていた)
・オードブルとサラダをかねて、スモークサーモンとサラダ菜とルッコラの「生春巻き」・・チリソース
ルッコラは我が家のベランダで栽培。無農薬でフレッシュ!!
・メインディッシュ・・・「ミートパイ」・・・エリンギと玉ねぎのスライスたっぷりひき肉少し。パイ皮は勿論ストックの冷凍。
・デザート・・・「ブッシュドノエル?」のつもりのロールケーキ・・・¥328なり。フルーツ添え。
・ワインは上等です。フランス・赤のシャトーワイン・・・辛口で深い味わいで・・・何年もお酒を飲まなかったのでかなり酔いました。でも美味しくてグラスに半分お代わり。・・・おかげで痛みが体中走っています。(やはりお酒は無理のようです)

我が家の食卓のライトは何なんでしょう。最初「白色蛍光灯」にすると青い寒々とした食卓になり、オートに変えRAWで写してみました。そのままの変換です。

肉好きの夫はこの大きなミートパイを4分の3ほど食べました。はぁ私は4分の1程度。ケーキの分を空けておかなくてはなりませんから・・・。
かなり手抜きの、ささやかな我が家のクリスマスイブの食卓です。

c0047115_2158824.jpg
c0047115_21581996.jpg
c0047115_21583955.jpg
c0047115_21585394.jpg
c0047115_2159633.jpg
c0047115_21591793.jpg


お腹いっぱいで、やっと昨夜は薬を飲まずにすんだのですが今夜は飲んで寝なくては・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2008-12-24 22:14 | つぶやき

真紅のシクラメン

Aさんとジョイフル○○○に車でご一緒させていただきました。
そして、例年のように「シクラメン」を自分にプレゼント!!

今年は二人とも赤系を選びました。Aさんはエンジ色に花びらの縁が白っぽい変わった花を。私はクリスマスカラーの真紅です。

夫が「何で今年は赤なの?」と不思議そうでした。そういえば私は淡い色の花ばかりが好みでしたっけ!!何の心境の変化でしょうか?

しかし「赤」を写真に写すのはとても難しい・・・。
マイナス補正にして、夕陽に透ける花びらを床にはいつくばってトライしてみましたが・・・。
c0047115_9523268.jpg

c0047115_953690.jpg



シンビジュームが美しい・・・。来年は奮発して「シンビにする?」・・・と二人で話しましたが・・・。「シンビジューム」は引っ越し祝いに頂いて以来ご縁がありません。きっと来年も「シクラメン」止まりでしょう。

山のような年賀状の印刷を終えて、昨日発送。ここのところ胃痛に悩まされて昨日の午後は「内科」と「耳鼻科」へ。4時間もかかりました。でも年末年始・・・お薬の準備は出来ました。

今日から少しづつお正月を迎える準備を・・・と思っています。アチコチ手抜きの毎日。気になるところばかりですが、片目をつぶって頑張ることにします。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2008-12-20 11:03 | 写真

ブログのコメントを禁止します。

毎日毎日、悪戯コメントが入ってきます。URLで規制してもまた新しいURLで書き込んできます。何が面白いのか?何かお金儲けにでもなるのか?私には理解が出来ません。

申し訳ありませんが、ブログのコメントは書き込み禁止にいたします。
どうぞコメントは『画像掲示板』の方にお願いいたします。画像はなくても結構ですので・・・。
勝手ですが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2008-12-14 16:47 | つぶやき

無事コンサートを終えて・・・

昨日、所属している女声合唱団の定期演奏会を無事終えることが出来ました。
前回から2年半ぶりの演奏会で、相も変わらず熱血N先生、開場時間直前まで気の抜けないリハーサル。みんなで本番より苦しく辛いリハーサルを乗り越えて、あわただしく昼食と着替え。

一部の「日本の音楽教育の原点・文部省唱歌」を終えると1~2分の休憩を経て、すぐ懐かしい「スクリーンテーマメドレー」に。私はこの中でバーンスタインの「トゥナイト」や「マイフェアーレディ」の「踊り明かそう」が大好き!!特に最後の「踊り明かそう」は、身体の中から元気がわいてくるような気がします。そして3部は「歌・詩・遊」と題して、幼い頃の「遊び」の数々を思い出して「歌」と「詩」と「言葉」で綴ります。これはN先生の構成で、演じたり歌ったりしているときは、真剣ですので一体お客様にはどうなのか?・・・と疑問でしたが、大受け!!おばさんたちのTシャツとジーンズ姿もなかなかそれぞれに味わいがあって、似合っていました。
c0047115_221819.jpg

(友人から即送られて来た画像。無断拝借ごめんなさい)

ユーモアに溢れた子供の詩や言葉の遊びでお客様の笑い声や拍手が、ますます私達を高揚させて、本当に楽しく歌うことが出来ました。

思えば、この2年半の間に、いろんなことがありました。第一にピアニストが変わり指導者が遠くへ引っ越し・・・。もう見捨てられて解散か・・・?と覚悟しましたが片道2時間も掛けて通ってくださることになり、一安心。

メンバーにもいろいろありました。親や伴侶をを亡くした人・病に倒れた人・抗がん剤の治療を受けながらも歌い続ける人・老いたり病める家族を支えなくてはならない人、あっさりと新しい合唱団に鞍替えしてしまった人・・・・・。それでもみんな歌うことを手放さず、朝30分早く来て自主練習にほとんどの人が参加しました。

そして、今回はスタッフにたくさんの家族の協力を得て万全の体制でコンサートを向かえることが出来ました。明るい照明を浴びて、私はリハーサルで出し尽くしてしまってあまり声がでなかったけれど、精一杯みんなと歌う喜びを味わえました。

1歳1ヶ月の孫娘のルナが客席で、じっと静かに聴いていたそうで、ロビーで小さな花束を渡してくれました。友人達もわざわざ来てくださって懐かしい再開を喜びあえました。

そして何より、先生から「頑張って立って最後まで歌えましたね!」・・・と言っていただいたこと。
声がでなくてもいい、ただ音楽に浸っていたいと思って入れていただいた合唱団でしたが、明るい素敵な友人たちに恵まれ、私は合唱のおかげで大きな元気を頂きました。

今日は身体がバラバラになりそうなくらい疲れていますが、何とか元気に(?)リハビリにもいって来ました。イタイイタイといいながら(ホントに痛いのですよ)、私、何とかこうやって生きてゆけるのだなぁ・・・と、つくづく思う今日この頃です・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2008-12-08 21:33 | コンサート