<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Ken・喜寿のお祝い

昨日Kenは満76歳の誕生日を元気で迎えました。義妹からの電話で「数えで77歳だから喜寿のお祝いよ・・」と諭され(?)急遽息子達にはメールで1週間くらい前に知らせておいた。
「特別なお祝いは何も考えていないので家で少しご馳走するか、二人で何処かレストランにでも行くかするけれど、お祝いのメールでも頂戴ね」・・・と。

早速長男からは電話で近くに「けん」・・・というステーキハウスが出来たのでそこで日曜のランチでお祝いを・・・・ということに・・・。本人は「喜寿のお祝い」の意識がないまま、ステーキにつられてOKの返事。(何処の牛肉でも恐くはない私たちですがルナにはどうするのかな?)

さて、昨日コーラスの帰りAさんの畑に寄って、お花を切らせていただいた。

まずはフリージア。訂正「グラジオラス」
c0047115_16472435.jpg
c0047115_164736100.jpg


そして「鬼灯」・・・そういえばお盆も間近・・・。
お仏壇にお供え。
c0047115_16485441.jpg


紫陽花が一輪未だ残っていました。しかも大きくて綺麗なのが・・・・。
c0047115_16494632.jpg

c0047115_1650113.jpg


夕方、タイの次男の嫁から「お父さんおめでとうございます!!」と電話が・・・。残念ながらアーヤはインフルエンザにかかり、リレンザを服用してとろとろ眠っているそうで・・・。

トーヤは元気。すっかり声変わりが完了。パパに似ず「バリトン」の男らしいはっきりした良い声です。歌は好きらしいし、声がでっかい・・・と言われているそうなので「コーラスでもやってみたら?」と勧めときました!!サマースクールも終わり学校は夏休みに入ったそうです。

パパは仕事で忙しそうできっと「電話でもしといてくれ!!」とママと息子に親孝行代行を頼んだのでしょう。・・・でも私は嫁のマリやトーヤ達と話が出来て嬉しかった。きっとKenも・・・。

晩餐は質素でしたが、花一杯に囲まれ、お赤飯とデザートにプリンのパフェまでついてKenはご機嫌。私もワインを少し飲みました。長く痛みを抱えた女房を持って夫も苦労でしょう・・・。でも何とか生きてこなければ・・・これでも私・・・頑張ってきたのですから・・・。それはそばにいる夫が一番よくわかってくれているのだと思います。年とってちょっと気短になった夫ですが・・・。健康面ではこれからがだんだん大変になってくるかも・・・と思いながらその時が来るのが、ずっと先のことでありますよう祈らずにはいられません。

とりあえずは今度の日曜日、かなり生意気になってきたらしいルナに会えるのが楽しみなKenと私です。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2011-07-29 17:25 | つぶやき

玉虫

どこかへ出かけることのない日はマンションの廊下の端から端までで130m位・・・これを我が家は5階ですから最上階の11階までエレベーターであがり、一階ずつ端まで歩いて降りてくる。5階まででおよそ1Km足らずちょっと補って5階を往復。余力があるときは3階まで位降りてまたあがってくる・・・。雨が降っていようがかんかん照りであろうが、何も着替えずスニーカーを履いて歩くと少し汗・・・でます。暑い日はいっぱい出ますけど・・・。

長年の痛みを我慢していた所為で自律神経の乱れから、身体の不調が又痛みを呼んでいるらしい。と言って無理な運動は出来ないし、歩くことが一番良いと言われている。廊下歩きは体調に合わせて距離を調節できるし何よりも調子が悪ければすぐ家に帰れる。我ながら良い方法だと思っているのだけれど。

今日8階の廊下できれいな虫を見つけた。手でおそるおそる握ってAさんのお宅にお孫さんが遊びに来ていると聞いていたので寄ってみたけれど、もう帰られた後だった。Aさんは即座に「これは玉虫です。法隆寺の玉虫厨子はこれの羽を貼り付けて作ったもの」と教えてくださった。

もぞもぞ動くのを家に持って帰りKenに見せたが・・・・彼・・・虫嫌いらしい・・・触ってみようとしない。

ベランダ菜園のベビーリーフの上に載せて記念撮影。結構可愛い顔をしている。さすが美しい「玉虫色」!

c0047115_17453100.jpg
c0047115_17451487.jpg
c0047115_17452987.jpg
c0047115_17455092.jpg



この後大きく羽を広げて、向いの林の方に飛んで行きました。まるでカワセミが飛んでいったように美しかったけれど、飛んでる姿を写すにはトロい私の手に負えませんでした。

迷走巨大台風のおかげでずっと不調。まだジリジリと痛んでいます。気分は爽快なのですが・・・。でも痛くても結構動けています。まぁ「痛い」と言うことに関しては「痛みの物差し」が無くて、測れないのですが元気になっているのは確かなのです。治療の成果はあるのですね・・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2011-07-24 18:03 | 写真

2 CELLOS・・・・2つのチェロ

ここしばらく天候も体調もパットしなくてちょっと憂鬱ですが・・・。

息子が教えてくれた、この二人。

イギリスで学んだ貧しいクロアチア出身の二人のチェリスト。友人が作ったこのプロモーションビデオをYou Tubeに投稿。たちまち大人気でついにCDデビューしたらしい。

息子曰く「スーザンボイルの出現の驚きなんか、この二人の出現の驚きとは比べものにならない!」 ・・・全くです。



まぁお聞き下さい。

・・・・ハンサムだし・・・パフォーマンスがかっこいいしね。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2011-07-08 17:41 | つぶやき