<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ショック!!

3週間ほど前のこと。その日はペインクリニック通院の帰り、治療が効いていて比較的楽だったので、去年の春から近くのブティックの景品で貰ったバッグがずっと使い詰めて、すっかりトリミング部分が破れてみっともないことになってしまったので、軽くてちょっとしゃれたバッグが欲しいと、電車を乗り換えてデパートに寄ってみた。

うんと軽くて小さいバッグとぺたんこでちょっと身体に沿うように作られたバッグとどちらか迷っていたら店員さんが寄ってきて、後の方のバッグが「とっても便利でおしゃれで似合います。」「私が母にプレゼントするなら断然此方にします」・・・と勧められた。

驚いてその人の顔を見たらどう見ても55歳は越えている。デパートの店員の定年は何歳か知らないけれど、かなりの年だと思った。(私にこんな年をとった娘はいないわ!信じられない!)047.gif

ヘアダイを止めてもはや1年とちょっとになる。すっかり真っ白ではないけれど白髪は多い方で2週間に一度ほど「カラーリンス」という物でトリートメントして光の加減で「ピンクベージュ」又は「明るいブロンズ」に見える色に染めている。洗髪後タオルドライしてクリーム状のリンスを塗り10分ほど置いて洗い流せばいいのでヘアダイに比べるとうんと楽になった。

しかし、白髪には違いない。確かに黒く染めるより老けて見えるかも知れないが「もう若く見られるよりステキに見える方が良い」と選んだヘアスタイルだけれど・・・・。

そこまでおバァさんに見えるの?!私って80歳以上?!
かなり落ち込んでまだ立ち直れないよ~~!

しかしまぁ、気を取り直してせいぜいおしゃれして"ステキなおばぁちゃん”を目指しましょう。クスン007.gif
[PR]
by hello-dolly-3 | 2013-02-22 14:20 | つぶやき

雨の月曜日は・・・・

今日は雨で退屈でしたので、画像の合成をして遊んでいました。

まずはカワセミ。
c0047115_16233539.jpg

そして「アカハラ」=あだなは「クマゴロー」
c0047115_16244689.jpg

(ガサゴソッ)↓「なんか文句あっかい!?」

いけない!土曜日の老人施設慰問コンサートの「暗譜」まだ完全じゃ無かったのに、こんなことして遊んでいる場合ではありませんでした。(^^;)
[PR]
by hello-dolly-3 | 2013-02-18 16:30 | 写真

ルリビタキ再び

昨日、近くの公園のカワセミおじさん達から誘って頂いて「大町公園と手賀の丘公園撮影ツアー」に行ってきました。朝8時出発でおにぎりを持って行きました。参加者6名。

大町公園は広い湿地帯の中を木道ならぬコンクリートのフラットな道で重いカートも結構楽に引っ張って行けます。途中野鳥を見つけてあわてて手持ちで撮したり・・・。

園の突き当たりに小さな池があってここにいろんな鳥がやって来ます。昨日は曇りで光が弱いのであまり来なかったらしいのですがそれでも「シロハラ」「うぐいす」「カワセミ」がやって来ました。

「カワセミ嬢」は「ここは私の縄張りよ!」とでも思っている位カメラの放列にも平気で何度もポーズを取ってくれました。おかげで初めて3枚も画面の中央でピンぼけながら羽ばたいているカワセミをとらえることが出来ました。ウレシイ!(画面をクリックすると大きな画像で見られます)
c0047115_13222412.jpg

サザンカをバックのカワセミ嬢。
c0047115_13223517.jpg

声は聴いても眼にしたのは初めての「ウグイス」
c0047115_13232147.jpg

頭から身体ごと枯れ草の中に突っ込んでガサゴソ餌を探している「アカハラ」
c0047115_1324454.jpg


11時半に「大町公園」を後にして「手賀の丘公園」に移動。おにぎりを食べるのももどかしく「シメ」登場(私は間に合わなかった)
ルリちゃん・・・何度も何度も登場で、愛嬌を振りまいてくれました。・・・しかし昨日はほかの小鳥達はやってこなかった。やはり曇っていたからか?
c0047115_13283562.jpg

ルリちゃん、凄く近くまで寄らせてくれました。

日差しは無くても風もなく、寒さも感じなくて(厚着をして重武装して行きましたし)楽しい撮影会でした。

「カワセミ病」から発展。最近はいろんな鳥を知ることが出来て面白くなりました。皆さんとのおしゃべりも楽しいです。又ご一緒させていただきたいと思っています。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2013-02-13 13:48 | 写真

タイ旅行記-10

11月28日
今日はタイでの最後の観光です。「オバマ大統領来タイ」「反タクシン派のデモ」などの事情から最終日になってしまいました。「王宮周辺と暁の寺」の半日観光。、渋滞を見越して早めに観光をして午後は帰国の荷造り・・・を予定していました。

ところが朝から雨・・・大渋滞!!なんと2時間遅れで出発となりました。妹たちのホテルトと私達のホテルは車で10分くらいの距離ですが、BTSだと2駅。出発を私達のホテルにして妹たちをBTSの駅で拾うようにすれば渋滞に巻き込まれても時間はずっと短縮出来たのでは・・・?まっ!後になってから気がついても仕方が無いのですが、バンコク生活の長いガイドをして下さったS氏もすっかりタイ人気質が身についているようで・・・気が長い・・・「マンペンライ・マンペンライ」・・・・。

しかしバンコクの交通事情は私達には信じられない位酷いです。大きな交差点の信号機が手動でお巡りさんの気分次第で決まるのです。10分くらい赤信号で待たされ、さて青になって動き出したと思ったら20秒くらいで赤に!?その間車はどんどん割り込んできますし、車の前にはバイクがぴたっと張り付いて信号が変わってもバイクが出てくれないと車は発進できません。バイクタクシーが多く女性は横乗り。かなり恐いです。

そのうえバイクも車も多いこと!!タイでは暑いので歩くのを嫌う傾向にありますね。3分歩いても汗だくになりますから、息子家族もドライバー付きの会社の車で移動、スクールバスでの移動が主になっています。・・・まぁおかげで今回は私達もその恩恵に浴しましたが(息子や嫁が使って良い時は一緒に乗せて貰えた)・・・。

ともあれ、大渋滞を何とか脱して「王宮周辺」に車が着きました。アンティークで立派な建物が多く芝生の広場もタップリ・・・。美しい街並みです。車を降りて王宮へ。
c0047115_17285097.jpg

c0047115_17331534.jpg

まずは「タイ王室」のお勉強から・・・。日本との交流は深いようです。皇室から寄贈された勲章や美しい寄贈品が展示されていました。その後有名な「エメラルド寺院「ワット・プラケオ」へ。
c0047115_17325952.jpg

エメラルド(翡翠)仏陀は人混みの後ろからちょっと拝ませて貰っただけです。中に入るにはさらに入場券が必要ですし、撮影禁止なのでここで省略。
c0047115_17313668.jpg

王宮・・・国王は高齢で病院に入院中。今はここにはおられません。
c0047115_1736479.jpg

c0047115_17361975.jpg


いったん王宮を後にして対岸の「ワット・アルン」(暁の寺)にス水上ボートの船着き場まで行く途中の市場の路地で。
c0047115_17395676.jpg
c0047115_1740555.jpg


対岸から見た「ワットアルン」・・・これを見るために図書館で三島由紀夫の「豊穣の海」四巻を借りて頑張って読みました。ストーリーは面白かったけれど文章がとっても難解だった・・・・。
これがあの「暁の寺」か!!
c0047115_1746217.jpg

とても大きな塔です。周りにいくつも小さな塔があります。
遠くから見た感じと近くから見た感じは違います。塔には登れますが急でとても私には無理です。
c0047115_17511790.jpg

塔の表面はすべて陶器で飾られています。
c0047115_17515864.jpg

c0047115_17523423.jpg

c0047115_17525046.jpg

この塔はこの日のように曇り空では美しさが出ませんね。きっ朝日や夕陽の光を反射すると美しいのでしょうね。

またス水上ボートで引き返し。巨大な涅槃像。「ワット・ポー」へ。
c0047115_1757742.jpg

ここは「タイ古式マッサージ」の学校を作られたところで今も修道の学校があります。
108個コインを換えて108回お参りをしてきました。

この日は曇り時々雨で酷く蒸し暑く、打撲の痛みが増してきて冷たいペットボトルを胸に当てたら気持ちが良い。ただでペットボトルのお水を配っていて有り難かった。こんなに汗をかいたのは生れてはじめてというほど汗をかきました。

c0047115_10135348.jpg

c0047115_101487.jpg

ガイドのSさんはツアーの添乗員が連れて行かない寺院をもっともっと案内したかったようなのですが、もうみんな暑さときらびやかな仏塔や仏像に辟易してきて、楽しみにしてきた「ウイーマンメイク宮殿」へと案内して貰った。

1901年にすべてチーク材で建てられ、ラーマ5世(チュラコーン大王)やその家族が住まった宮殿。ロココ調の華麗な調度品も飾られ、西洋化された当時の王妃やその子供達の暮らしが忍ばれます。ここは見ておいて良かった!!
c0047115_10304571.jpg

c0047115_10305658.jpg

但し、入場の時にすべての手荷物をロッカーに預けさせられ、もちろんカメラも。靴も脱いで裸足で見学してきました。足に黄金のチーク材の感触が心地良いのですが、他の観光客がいっぱい歩いた後だと思うとどうもいけません。日本人は潔癖すぎるのでしょうか?

それとここも◎◎人の観光客が多くやたらと大声でしゃべり、ガイドは必要以上の大声を張り上げ、観ていると後ろから押して割り込んで入ろうとする。傍若無人の振るまいにあきれゆったりと楽しんで観ることが出来なかったのが残念でした。外でも撮影のビューポイントで一人づつポーズを取って次々と撮し、待っている人のことを全く考えない。カメラの前を平気で横切る。いまや世界中でこの国の観光客は嫌われているそうですが・・・。

それでもここは一見の価値がありました。映画「王様と私」の舞台が想像され「シャル・ウイ・ダンス」のメロディーが聞こえるようでした。

11月29日

息子とマリに見送られて深夜の便でバンコクを立ち眠っている間に翌朝7時に成田に着きました。

胸の打撲は帰国した夜から痛み出し約3週間は大変でした。でも今はすっかりよくなりました。
怪我をしたのは失敗でしたが、タイまで行けたのはタイしたものだと自分でも少し自信が付きました。息子からは今度又来るときのために、もっと母さんは身体を鍛え、父さんはメタボを解消するように・・・と忠告メールが来ました。

Kenにはジムで汗を流して欲しいと運動靴だけは買ったのですが、なかなか行ってくれません。(身体に良いことをするのが大嫌い?!)私はプールに行きたいと思っていますが暖かくなってからになりそうです。

ながながとお読み下さった方・・・ありがとうございました。  おわり
[PR]
by hello-dolly-3 | 2013-02-10 11:16 | 旅行

タイ旅行記-9

11月27日
バンコク滞在も残すところ2日余り、明日の王宮周辺観光が最後になります。それで今日は帰国準備でおみやげを買うことにして午後からマリもショッピングに付き合ってくれることになりました。

Kenはショッピングはパス。ホテルで一人読書。義妹夫婦は私達のサービスアパートの直ぐ近くのタイ式マッサージの有名店で午前中はマッサージを受けてから一緒にショッピングに。(旅の達人シュンからの指令で・・・)

マリは「本当にナラヤで良いのですか?」と訊いていましたが、年金生活者のわれわれ、贅沢はしませんし、高いおみやげも期待されません。ネットでシナワットというシルクのお店が割と近くにあるのを調べていましたので、連れて行って貰いました。ジムトンプソンよりずっと安くタイシルクのクッションカバーを友人のおみやげに手に入れて、後はナラヤ!!ブログで宣伝して良いのかどうか解りませんが安い・軽い丈夫・可愛い・・・と売れていました。私達も買いました。おみやげ調達完了!!

その後マリが買ってきてくれたマンゴーがとっても美味しかったのでもう一度食べて帰りたいと「マンゴーやさん」に連れていて貰ったのですが残念!!もう店じまい。売り切れだったようです。ここのマンゴーはちょっと高いらしいのですがとっても美味しくて何日に食べるか聞いて売ってくれるのです。日本人御用達「フジスーパー」に寄って貰って、残り夕食2回と朝食2回を計算してのお買い物。

明日朝は、昨日の渋滞を考慮に入れてタップリ時間を取って7時半出発に決定。いよいよ明日は王宮とワットアルン(暁の寺)観光です。私・・・よく身体持っています。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2013-02-06 20:48 | 旅行

ルリビタキを探して・・・

タイ旅行記の途中ですが、昨日「手賀の丘公園」というところで「しあわせの青い鳥・ルリビタキ」を撮せるという情報を得てKenに連れて行って貰いました。我が家から車で1時間足らずのところでした。大きな森の中に浅い水たまり(池)があって双眼鏡を持った方やカメラをかまえた方がいます。

「たった今ルリビタキがきてたんですよ」「きっと又きますよ」と教えてくれました。けれどなかなか現れません。

すると綺麗な黄色いお腹の「キセキレイ」が・・・。
c0047115_1117395.jpg

ヤマガラ・シジュウカラ・アオジなど可愛い鳥たちが水浴びをしにやって来ます。
c0047115_11194190.jpg

そのうちやって来ました。ルリちゃん。
c0047115_11202983.jpg

感激です!!
なんとルリちゃん2時間のあいだに4度も登場しました。
c0047115_1122754.jpg

つぶらな瞳が何ともかわいらしい鳥です。

お昼になりましたので、日当たりの良いところでおにぎりを食べました。
そこへメールで情報を下さったNさんがいらして「入れ違いになるか思ったけれど会えて良かった。ルリちゃん撮せて良かったですね」と喜んで下さった。

その後「カワセミ池」に。沢山カメラマンがいてなにやら遠征の相談中。いろいろと「仕掛け」をしてご馳走を鳥たちにふりまいていますので、おかげでいろんな鳥を撮せましたが・・・これってありかなぁ???

まずはメジロ。梨を食べています(贅沢な!)
c0047115_11314066.jpg

ルリビタキの雌はちょっと地味ですがつぶらな瞳は同じです。
c0047115_11334721.jpg

シロハラ
c0047115_11381679.jpg

これには笑っちゃいました!!
翡翠のダイブです。
c0047115_11392140.jpg

最後に「クロジ」です。
「奥さんトコは黒字、僕のトコは赤字」・・・と教えてくれました!?
c0047115_11415530.jpg


熱いコーヒーをKenと私にもご馳走して下さいました。

深い森さえあればこんなに沢山のいろんな種類の鳥に会えるのだと感激しました。
我が家の前は宅地造成で木が切り倒され、林にいっぱいいた小鳥たちは一体何処へ行ったのでしょう。

最後に「ウソ」を撮したかったのですが、現れなくて残念でした。又連れて行って貰いたいです。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2013-02-02 12:00 | 写真