<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

カワセミ嬢の婚活!

我らがアイドルのカワセミお嬢様がしばし池から姿が見えないという情報から一転して嬉しいニュースがカワセミおじさんからのメールで届きました。

なんとイケメンの彼を伴って池に現れた・・・と!!
これはなんとしても駆けつけなければと、ホームグラウンドの公園まで今朝行ってきました。

美しく成長した「カワセミ嬢」
c0047115_20321286.jpg


なかなかイケメンの彼です。
c0047115_2033199.jpg


仲も良いようでずっと萱のポケットで寄り添っております。
c0047115_2035532.jpg


ただ互いに幼いのかなかなか給餌行動が見られず9時半から12時半くらいまで粘りましたが、だめでした。でもカワセミおじさんのNさんが朝早く目撃。撮影に成功されたそうです。今週中にも「ご成婚」となれば、しばらくは子育てで見られなくなるかもしれません。

雛をつれてこの池に現れたら嬉しいのですが・・・。もうもう孫が生まれんばかりの期待に胸ふくらませているカワセミばぁちゃんです。

ばぁちゃんと言えば、タイの日本人中学校を卒業・見事第一志望校に合格したアーヤがママと帰国して一昨日から2泊で我が家に来てくれました。一段と背が高くなりスラリとして高校生らしくなってきました。お台所もよく手伝ってくれました。ママがタイのパパとお兄ちゃんのところに行くときには育バァと育ジィでお留守番を頼まれていますので今から楽しみにしてがんばろうと思っています。

今日は小学校の同窓会にでて静岡のおじいちゃんおばあちゃんのところに行きました。預けて置いた東京のマンションの荷物をママと送り出し東京に帰って受け取りです。Kenももう重たい物は持てませんし、私は役立たず。二人にがんばって貰うほかありません。親子2代、転勤族は大変です。

今年は長男のところに待望の第2子も誕生の予定で、おばぁちゃん忙しくなりそう・・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2014-03-23 21:02 | カワセミ

梅とジョウビタキ

今週初めの月曜日、「房総のむら」の「梅とジョウビタキ」を撮したくて、Kenにおねだり(?!)。久々の車での遠出です。

なにせ初めてのところですので、地図で確認はしたもののカーナビの案内に素直に従って行きました。

40分ばかりで到着。あらかじめ教えていただいた「梅林」の目的地につきました。
なんともう既に「ジョビクン」が待っててくれています。急いで三脚を立てて撮影開始。
c0047115_17323478.jpg

かなり近くまで寄っても平気で私のことをじっと見ています。

紅梅は咲いているものの白梅は未だ蕾。紅梅の枝にはなかなか来てくれない・・・。
c0047115_1734362.jpg

しばらく撮影して近くのアオキに隠れたてしまったのをきっかけに、古墳の近くに「ルリビタキ」が来ると言う情報を得ていましたので、急な階段を上ってKenに重いカメラ一式を担いで貰って「101古墳」へ。林を歩いてみましたがルリビタキはおろか小鳥の居る気配がありません。

あきらめて又階段を降り、池に張り出した東屋でサンドイッチとコーヒーでお昼。

食べ終わって梅林に戻ったら「ジョビクン」ちゃんと待ってました。
カメラの用意をしていると「コンニチハ!」と声をかけられて振り返るとなんと「カワセミおじさん」ではありませんか!!
そしてその後次々と見慣れた面々が・・・。何でも午前中「ベニマシコ」を撮りに行ってフラれ、あきらめてこちらにいらしたそうで、皆さんもびっくりして笑っていらした。「よく似てるひとがいると思ったら・・・・」って。

さぁてそれからは、カワセミおじさん4人とおばさん、ひたすらジョビクンが「紅梅」に来てくれるのを待ちました。(ジョビクン用のオミヤゲ持参でしたけど・・・)薄曇り・・・時々薄日が射して風もなく一人退屈したKenが近くの石に座って居眠りなどしているのを横目で見ながら「紅梅に来てくれなければ帰れない・・・・」。
c0047115_17351346.jpg

やっと紅梅に止まってくれて「ヨシッ!!」。
c0047115_1738046.jpg

居眠りから眼がさめたKenがそっと私のところにやってきて、「この紅梅の枝を前ボケに入れてこのあたりから狙ったら?」と耳打ちします。
c0047115_17464713.jpg

もう少し右から狙えば良かったのと、前ボケに入れた梅の構図を狙ったときにジョビクンの眼に合わせたはずのピントがずれたようでちょっと惜しい画像になりました。でも結構いい雰囲気の画像にはなりました。

「紅梅に来てくれて気が済んだので引き上げます」と言ってお先に失礼して帰ってきました。
時間は2時半。4時間くらいの滞在でした。3時を過ぎても来なかったらKenはしびれを切らして「もうあきらめようよ」と言うつもりだったそうで、良かった!!

往きと帰りは道が違ったみたいで、息子の家の近くを通って30分ばかりで帰り着きました。
しかし「梅守・ジョビクン」が居てくれて良かった!!情報を下さった「カワセミおじさん達」に感謝です。寒い中をじっとつきあってくれたKenにも・・・。
[PR]
by hello-dolly-3 | 2014-03-01 17:53 | 写真