母に会いに・・・

明日から2泊で郷里に帰ってきます。
母へのお土産は「ひ孫の写真」とベランダのプランターに植えたばかりの「日日草」の写真。
肺炎をおこし入院中の母にはもう、おしゃれなお洋服も食べ物も何も必要なくなってしまいました。
「日日草」は母の好きな花です。
c0047115_14341773.jpg


兄夫婦と甥夫婦にはもう「ピーナツ」と「ピーナツクリーム」を送りました。兄からは「もう食べてるよ!」と電話がありました。母は肺炎の方はよくなったそうですが食が一段と細くなってしまったので、今しばらく様子を見ることになっているそうです。3月に会ったきりですが、まさか私のこと忘れてしまっていないかと心配です。

闊達でおしゃれで若々しい母はもういません。悲しいけれど長生をしててくれる母には感謝しています。(100歳)

祖父の羽織の裏地を使って兄嫁が作ってくれた掛け軸。色紙を変えたり、マグネットで絵を貼り付けて変えて楽しめます。マンションで掛け軸を飾るような床の間などはないのですが↓のようにして楽しんでいます。これもプリントしてお土産にします。
c0047115_1452151.jpg

絵は「はしもとふじこ」さんのカレンダー。こんなのもあって良いのではないかと・・・?(その昔、『脳軟化症』・・・「やわらかあたま」と友人にあだ名をつけられておりました。歳をとっても変われません)
c0047115_14535489.jpg


では、これから旅支度にかかります。行ってきます!
[PR]
# by hello-dolly-3 | 2015-06-28 15:01 | つぶやき

紫陽花と向日葵

夜よく眠れなくて、午前3時近くまで本を読んでいて、8時ちょっと前に起きた。

公園に大きなレンズを持って出かけようと思ったのに11時近くまでぐずぐずとして・・・・。
これではいけないと17-270mmのレンズをつけたEOS70Dを首にぶら下げて、出かけたつもりが・・・。
二つ並んだ90mmマクロをつけてたKissDegiX4を間違って持って出てしまった。
これではいくらカワセミくんが出てきてくれても無理。

そこへ「紫陽花」が咲いた土手からどどっと降りてきたおじさん。
「かたつむりをみなかったかい?」・・・「見ませんねぇ」
「どうなさるのですか?」・・・「これから紫陽花園に行くのだけれど、カタツムリを捕まえて紫陽花と撮りたいと思って・・・。最近カタツムリがいないんだよなぁ。なめくじはたくさんいるんだけれど・・・」
「なるほど紫陽花とかたつむり、いいですよね。ナメクジでは絵になりませんしね。」

と、おじさん私のレンズを見て「お!タムロンの90mmマクロ。登っていって撮りなさいいよ。遠くから撮ったって仕方ないでしょう」とたきつけられた。
坂は急だし滑りやすいので、足腰の筋肉が弱い私は、ここは敬遠していたのです。
いい色に咲いています。まだ咲き始めたばかりの美しさです。そこで、スキーの斜面取りと同じく斜めに緩やかにおそるおそる紫陽花まで何とかたどり着きましたが、もう一歩というところで落ち葉に斜面が覆われていて滑りそうになり、あきらめて定点撮影(?)
もうすこし視点を高くして撮りたかったなぁ。
c0047115_15442532.jpg

c0047115_15464411.jpg

c0047115_1545192.jpg

降りるとき第一歩目からずるっと滑りました。仕方がないのでそのまま、つまり半分寝たような姿勢でしたの道路までずるりとすべり降りてしまいました。おかげで白いブラウスやズボンも靴も泥だらけ!湿った急斜面ですもの3年履き続けたスニーカーでは無理というもの。けががなくて何よりでした。

今度は下から600mmで狙いますね。

帰り道に向日葵が1本咲いていました。これは子供が喜びそう。私も喜んで写しました。
虫が食べています。
c0047115_1615573.jpg

犯人はあなただったのね!
c0047115_1625199.jpg


お昼ごはんは冷凍の焼きおにぎりとぬか漬けのきゅうり。デザートにバナナ。たんぱく質が足りませんね。まぁ夕飯、がんばりましょう。
[PR]
# by hello-dolly-3 | 2015-06-16 16:14 | 写真

2015年・春のバラ

京成バラ園にKenと行ってきました。
朝9時前についたら入場券販売の窓口でもう人がたくさん並んでいます。
花は未だ見頃ではないので(あと1週間後)、市内の住人は半額でおまけにシニア料金ですから¥450で入れました。

バラは結構咲いていました。咲き始めは花びらがとても綺麗で私は咲き誇ったバラ園より今頃のバラ園が好きです。

まずは青空とアーチ。
c0047115_15514514.jpg

おっ!こんなころにいきなり「ラプソディー・イン・ブルー」が!今日はついてる。しかも綺麗。
c0047115_15524399.jpg

この花はうっとりするほど綺麗!Kenもとても気に入った様子。
白にうっすらとピンクが何とも清楚で美しい。何年もここに通っていてここにこの花があったのに気がつきませんでした。しかも名前が「ボレロ」・・・今日は音楽シリーズでしょうか?!
c0047115_15533325.jpg

名前は忘れました。ピンクの花びらがフリルの優しいバラ。後ろボケがうまく入りました。(かがんで変な格好で撮りました)
c0047115_1554698.jpg

「シャルロット・オースチン」生まれたばかりのシャーロット王女のようにかわいいレモンイエローの花はまだつぼみでした。もちろんシャーロット王女のバラはいずれは発表されるでしょうけれど、これは王女のバラではありません。なんでもオースティンさんがかわいい孫娘の名前をつけたバラらしい?
c0047115_16303029.jpg

バラ園のミューズとバラ。
c0047115_1556206.jpg

「夜の調べ」なんと「セレナーデ」ではないですか!!実物はもっと黒い花びらでした。ベルベットのような美しい花びらです。
c0047115_15565871.jpg

最後に私の大好きな「ジャクリーヌ・デュ・プレ」。とてもいい香りのこのバラは虫に好かれるのかな?
ミツバチがぶんぶん。思わず飛びものに気を奪われて、ミツバチを追っかけておりました。
この花を見るたび、伝説のチェリストの悲しい運命を想い。エルガーのチェロ協奏曲のCDを探してやっと手に入れたときのことを思い出します。暗いけれど大好きな曲です。
c0047115_1558067.jpg

・・・11時近くになっていましので二人で定番のバラのソフトクリームを食べて家に帰りました。

お昼はざるそばにしました。そういえばここしばらくバラの季節は留守にしていて、チャンスを逃していました。
近いのですから、年に2回、春と秋には訪れたいと思いました。
[PR]
# by hello-dolly-3 | 2015-05-10 17:01 | 薔薇

ジャーマンアイリス

Aさんのお庭に咲いた「ジャーマンアイリス」。
昨日の夕方頂いたときはつぼみばかりだったのに、今朝2輪咲きました。
まだつぼみがいっぱい。
しばらく楽しめます。
この紫の色の綺麗なこと!!
TAMRON 90mm MACRO
c0047115_10554799.jpg

CANON EOS 70D (CA設定でうんと柔らかく周りをぼかしてみました)
c0047115_11205512.jpg


今きっとAさんのお庭は花盛りで美しいことでしょう。
[PR]
# by hello-dolly-3 | 2015-05-02 10:58 | 写真

春の甲州へ

写真サークルの「春の撮影会」で韮崎の「王仁塚(わにづか)」の桜・塩山の「放光寺」(花の寺)・「慈雲寺」(イトザクラ)を訪ねました。

王仁塚の桜は残念ながら終わっていました。未だ上の方は咲いていたのですが・・・。
樹齢300年。見事な大木でした。背景の山は「八ヶ岳」です。
c0047115_20584665.jpg


次は甲州市塩山の「放光寺。」山門も鐘楼も立派で庭園には綺麗な花々が・・・・。美しい寺でした。
若葉も綺麗。
c0047115_2018710.jpg


c0047115_20185738.jpg


c0047115_20193019.jpg


c0047115_20195955.jpg


お目当ての「慈雲寺」の推定300年のイトザクラも散り終わった後。
でもこの画像をごらんください。さぞ見事だったろうとため息が出ます。落ちた花びらを見ますと小さなかわいい花だったのがわかります。
c0047115_20272055.jpg


八重のイトザクラはちょうど見頃でした。この花も小さな花びらです。
c0047115_20362961.jpg


お寺の周りは菜の花と桃の花が広がってとっても綺麗!
c0047115_20383599.jpg


c0047115_203927.jpg


ここで全員で記念撮影。お目当てのオオザクラには遅かったけれどいいお天気で暖かくて、ゆったりとした楽しい旅でした。

花はタイミングが難しいですね。又は・・・・あるでしょうか?
[PR]
# by hello-dolly-3 | 2015-04-17 20:52 | 写真