ナビ様のご命令ですか?・…(Ⅰ)

7月7日から2泊3日で、Aさんご夫妻と『富良野・美瑛の旅』を楽しんできた。

2ヶ月も前から、プランを練ってきた割には行き当たりばったりの、気ままなドライブ旅行。出発1週間ほど前に観た 『隠し剣 鬼の爪』 ヒロインの 『旦那様のご命令ですか?』のセリフがいたくお気に召したA氏、同じくご命令どおりに女房殿に従って欲しい我が夫。夫婦の平均年齢差7~8歳といったところか?こちらへ引っ越してきてからの新しい・若い友人夫妻との初めてのご一緒の旅である。

7月7日・曇り・気温低い

羽田までは高速バスで、予定時間より早く到着。春からこちら一向に痛みが楽にならない私。大方車椅子での移動で、少々情けないけれど、『痛ければ無理をせず・痛くなければ歩く』とひとの迷惑もかまっちゃ居られないわがまま旅行です。

旭川空港の広くて美しくなった事。一体何年ぶりかしら?
先ずはレンタカー。Aさんちの新車と同じカーナビつきの車で先ずはA氏の運転。隣ではわが夫Kenが毎週2日通勤(?)の図書館からコピーしてきた地図、座席の後ろからは私がNetでコピーしてきた地図と万全の構え。

さて、船頭多くして船丘に登る…の恐れもはらみながら、先ずはナビ様のご命令どおり、始めの目的地、日本一入場者の多い大人気の『旭山動物園へ』 へと出発です。

助手席で予めマーカーで標をつけていたのとナビ様のご命令は違うが、なるたけご命令に従って、無事到着。後は私のご命令で『東門の駐車所へ』。こちらのほうが坂の上なので、東門で車椅子を借りて正門で返せば、楽だと思っていたのだが…。

なんと、電話では『電動車椅子が借りられる』と訊いてきて、わざわざ市の『高齢者支援センター』で電動車椅子の運転を練習してきたのに、『障害者手帳が無いと電動は貸せない』と断られてしまった。坂道の多い園内を『Dolly様のご命令で』気温15度というのに、大汗をかいてKen様は私の車椅子を押す事になってしまったのである。

                                                    ・・・つづく
[PR]
# by hello-dolly-3 | 2005-07-14 18:26 | 旅行

紫陽花

雨の中、紫陽花が綺麗。

3日前に頂いた紫陽花、昨日の朝、水を取り替えて茎をちょっと水切りをしたらしおれてしまった。今朝は捨てようと思ったけれど、サラダボールの中に水を入れて花を丸ごと漬け込んでたら、なんとまん丸に膨れ上がって、見事に水揚げしていた。

紫陽花サラダ…です。食べられませんけど。食卓でとっても綺麗です。

『♪紫陽花の花に 小さな手を伸ばし お前が初めて微笑んだ 遠い昔の夏の朝…』って歌を思い出しました。誰の歌だったのかしら…? 『花だ お前は いとし子よ…』…きっと女の赤ちゃんだったのでしょうね。わが息子達も赤ん坊の頃はそれなりに可愛かったけれど(?)、『花だ…』と思ったことは無かったもの・…。女の子一人欲しかったな。
c0047115_1771686.jpg

[PR]
# by hello-dolly-3 | 2005-07-01 17:10 | 写真

カワセミに再会!!

今朝昼前、いったい、今の私の状態で何処まで歩けるか?…とカメラは持たずに双眼鏡だけ持って、そろりそろろりと、出かけてみた。

痛いが『身体の力を抜いて…』と思いながら、一歩一歩…歩く。濃くなった緑を眺めながら、小鳥の声を聞きながら・・・・。その一歩づつが思いがけなくも何時もの公園までたどり着けた。

そして、『カワセミの来なくなった池』をぐるりと眺める。鳩が2羽。人も居ない。耳をすましても、カワセミらしい声は聞けない。

でも、居ました。池の周りの鉄柵の上に、まるでさびた鉄と同じ色のお腹の『カワセミ』が!!
少し痩せたのかな?イヤに頭が大きく見えます。お腹のオレンジ色がまるですずめと見間違うくらい茶色に変色しています。でも何時もの『私のカワセミ君』です。じっと水面を見ています。くるりと後ろに向いたら背中は何時もと変らぬ美しいブルーです。

『生きていたのね。元気だったのね。戻ってきたのね。!!』胸がいっぱいになりました。3度ジャンプをしましたが、餌は獲れなかったようです。

池には小さい赤い鯉が放たれていました。トンボも飛んでいます。プチプチと水生昆虫が居るような小さな泡が出ています。たくましく睡蓮が咲いています。カルガモが一羽います。池はよみがえったのでしょうか?

カメラを持って出なかったのは残念でしたが、何よりも元気なカワセミに再会したのが嬉しくて・…。やっとの思いで、家に帰り着き、昼食の用意。

明日はカメラを持って出かけよう…。
[PR]
# by hello-dolly-3 | 2005-06-24 17:47 | カワセミ

写真コンテスト

今朝の朝日新聞・第22回 『日本の自然』 写真コンテストの最優秀作品は素晴らしかった。

題名は『ナイスキャッチ』 カワセミが魚をくわえ、水面から飛び出す時の身体の動き、首を振って身体を半ひねりさせる瞬間と、そのときの水の動きを見事に捉えている。この方は2年連続の受賞だそうで、昨年の作品は見逃したなぁ…。見事な瞬間が計算し尽くされて映っている。朝から私が凄い凄いと言うものだから、夫は『カワセミ王国に投稿したら?』と鋏で切り抜いて渡してくれた。…それは無理というもの…。すぐばれます。

私の『カワセミ君』デジタル48倍のカメラを買った途端、何時もの公園から姿を消してしまいました。池が『鯉ヘルペス』に汚染されてしまったのです。暫く散歩に行けなかった間に、大きな鯉が何十匹も死んで浮いていたそうで、池の鯉は全滅。強い薬で消毒。大きなマガモもカルガモ夫妻も居なくなりました。

岸辺の葦は全部刈り取られ、カメだけは丈夫なのか元気ですが、ミドリガメはどうだか…?

鳩公害で餌やり禁止になり、鳩の数も激減しています。暫くは水辺に立ち入り禁止になっていたけれど、もう開放されていますが、姿を消した『カワセミ君』せめて、汚染した魚を食べたり、強い消毒された魚を食べて死んでいませんよう。どこか、綺麗な水辺で安全な餌を『ナイスキャッチ』しているよう祈っています。

それにしても…デジタル48倍・…一度も役にたたなかったなぁ。

枇杷の実・・お隣の敷地で見事に鈴なりです。近くまで行けず、12倍ズームで写しました。小鳥達が子育てに忙しそうにしています。彼らのいい餌になるのかな?
c0047115_16371785.jpg

[PR]
# by hello-dolly-3 | 2005-06-22 16:50 | カワセミ

壊れた物は…?

我家で壊れそうな物、壊れた物をちょっとピックアップしてみました。

先ずは…もう13年近い…息子達からは歳を考えて、オートマの小さい車に買い換えて楽な運転をしたらどうか・・…と言われているが、つい先日『高齢者の運転講習』を受けて反射神経は、若者の平均より良かったなどと、ヘンな自信をつけてきてかえって危ない。
どうも小さい車に買い換えるのは、気が進まないようで、(私の腰が痛いとき、今の車でも揺れると響くのだから、小さいのはもっと揺れるよ…といっている)。ちっとも洗車しないで泥だらけの汚い車です。

パソコン。7年になります。最近ちょっとインターネットとワード・画像を使っていると固まり易い。次兄にはよくまぁそんな古いマシンで…と呆れられている。Win98ではもう、対応できないことが多く、早く次を…と探しているのだが、なかなか目的がはっきりしなくて、決心がつかない。第一、PCでテレビを見る…ということが私にはあるだろうか?テレビは居間の床に寝転んだり、ソファーに横になってしか長時間は見られないのに…。

終に先日ビデオが壊れました。DVDつきのビデオは必需品ですね。

そして去年から、スピードカッターが壊れています。無ければないで済んでいますが、あれば便利なのにと思うこともしばしば…。次に買うときにはちょっと高価だが欲しいとずっと思っていた機種が有ったのに、どうも安物に惹かれそう…。

我家では奥さんの腰が壊れ(?)主人も元気ですがあちこちほころびが出て高血圧・痛風・胃の薬を欠かせませんし医者通いも恐らくずっと続く事でしょう。

どうも歳を取ると、新しい物を買う決心が鈍ります。(裕福な方は別かもしれませんが…)ごく普通に年金生活を送っている者にとっては・…。

物が壊れると買わずにじっと何もせずに暮しましょうか?…電球が切れれば暗い闇の中で、電気釜が壊れればご飯を食べずに…テレビも観ず、音楽も聴かず・…。

人も物も哀しいかな寿命があるのです。それでも生きてゆくという事は、物と共に生きてゆかなければなりません。物は必ず壊れます。せめて人生が終わるまで、贅沢は出来ませんがなんとか楽しんで生きてゆけるだけの『物』は手に入れたい…。良く検討して賢く『物を手に入れたい』とは思っているのですが・…。

そうそう昨日は1000円でビニール袋に靴下詰め放題…というバーゲンに行き、頑張って10足詰め込んで買いました。これって賢い買い物?
c0047115_2301211.jpg

[PR]
# by hello-dolly-3 | 2005-06-09 23:11 | つぶやき